トレンド/カルチャー

GoProと何が違うの?独占市場に挑んだDJIのOsmo Actionを研究してみた!

高倉大輔

マルチクリエーター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、我々映像クリエイターでも多用され
一般消費者にも広く普及しているアクションカメラについて解剖してみました!

アクションカメラ市場は、長くGoProの独占状態が続いているのですが
そこに挑戦を挑んだのがDJIのOsmo Actionなのです。

GoPro HERO7に徹底対抗しようと、
同等の機能面はもちろん、GoPro HERO7には搭載されていない機能も搭載した、最新モデルです。

大きなポイントは以下4ポイントとなります。(あくまでも主観的な部分もあります)
①前面モニター
画面で映し出されている様子も確認できることから、自撮りに適した仕様
②画面が使いやすい
ボタンがシンプルなので、カメラ初心者の方でも感覚で操作できると思います。
③カスタム設定
予め自分の好きな設定を保存可能という、痒いところに手が届く機能はしっかり搭載
④NDフィルター
レンズに入る光の量を調整する、という少しマニアックなカスタムにも対応

このように、1ジャンルのカメラをとっても
ユーザーの使いやすさや応用性、ビギナー向けなのか上級者向けなのか等
様々な違いが存在しますし、
皆さんの生活の中でも写真や動画は欠かせないものになっているかと思います。

私自身、映像クリエイターとして活動している以上、
この業界に興味を持ってもらう為にも、様々な視点から情報を発信していければと思っています!

…続きを読む

トレンド/カルチャーの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る