How to

【YOGA TIME】ねじって伸ばして腸を刺激!便秘解消!腸活ヨガ②

武田静加

モデル・ヨガインストラクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

モデル・ヨガインストラクターの武田静加です。
はじめての方でも簡単に、おうちでもできるヨガをご紹介していきます。

梅雨どきは気圧の変化によって、体調を崩したり、自律神経も乱れがち。
夏前ダイエット、コロナ太りや運動不足対策にも!
近年話題の「腸活」シリーズ第2弾です!!

◆腸活とは…
腸の動きを促し腸内環境を整えること。
ダイエット効果あり。

◆腸活のメリット
・便秘解消
・肌荒れ改善
・肥満解消
・自律神経を整える
・免疫力アップ など

◆呼吸を大切に取り入れよう!
自律神経のバランスが整うと腸の動きが良くなる。
⇒自律神経を整えるには、深くゆっくりと行う呼吸が有効。

夏前にお腹周りをスッキリさせて自分に自信をつけましょう♪
.

<腸活YOGA②>

1.四つ這いの姿勢から、手と手の間に左足を置きます。
2.息を吸いながら身体を起こします。
3.次の吸う息で両手を前から持ち上げ、上体を後ろに反らせます。
4.このまま5呼吸。身体の前側を伸ばします。
土台となる下半身はブレないように力強く体勢を作りましょう。

5.吸う息で上体を起こし、吐く息で手を横に大きく広げながら、左向きに身体をねじります。
6.目線は左側か斜め後ろへ。5呼吸、深い呼吸を入れましょう。

7.吸う息で身体を戻しながら、再び両手を上にあげます。
8.息を吐きながら、両手を合わせて胸の前に下ろします。
9.合掌したまま右肘を左太ももの外側にあて、息を吸いながら背筋を伸ばします。
10.吐く息で身体を更にねじり、目線は斜め上へ。5呼吸。

11.吸う息で身体を起こし、両手を床につけて四つ這いに戻ります。
12.反対側も同様に。

ねじりを多めに入れて腸をしっかりと動かし、ぽっこりお腹を解消しましょう!
いいね&フォローよろしくお願いします。

…続きを読む

How toの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る