How to

【YOGA TIME】猫のポーズとねじりを組み合わせてお腹ダイエット!腸活ヨガ④

武田静加

モデル・ヨガインストラクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

モデル・ヨガインストラクターの武田静加です。
はじめての方でも簡単に、おうちでもできるヨガをご紹介していきます。
夏本番、室内外の温度差による自律神経の乱れが引き起こす夏バテの予防に、
ダイエットやコロナ自粛による運動不足対策にも!近年話題の「腸活」シリーズ続きます!

◆腸活のメリット
・便秘解消
・肌荒れ改善
・肥満解消
・自律神経を整える
・免疫力アップ など

◆呼吸を大切に取り入れよう!
自律神経のバランスが整うと腸の動きが良くなる。
⇒自律神経を整えるには、深くゆっくりと行う呼吸が有効。

今回は、以前お届けした「腸活ヨガ①」の動きと「猫のポーズ」を組み合わせて、腸活お腹ダイエット!
.

<腸活YOGA④>

1.肩の下に手のひら、足の付け根の下に膝をついて四つ這いになります。つま先は立てても寝かせてもOK!
2.背中をまっすぐに保ちます。
3.息を吸いながら、お尻を斜め上に向け、次に胸と目線を正面か斜め上に向けて身体を反らせます。
4.今度は息を吐きながら、先にお尻を下に向けてから、胸と目線をおへそに向けます。
※吸って背中を反らせる+吐いて背中を丸める→1呼吸で猫のポーズ1セット

5.息を吸いながら背中をまっすぐに戻したら、右のつま先を左足の外側遠くにつきます。
6.目線を右のつま先に向けてゆっくりと1呼吸。両肩と骨盤を床と平行にしましょう!
7.息を吸いながら身体を戻し、再び猫のポーズから反対側も同様に行います。
※猫のポーズ→右足クロス→猫のポーズ→左足クロスで1セット、この動作を10セット繰り返しましょう。

お腹を動かし呼吸を深めることで、自律神経を整えてスッキリ腸活ヨガ!
ダイエットにもバッチリなので是非試してみてください♪
いいね&フォローよろしくお願いします。

…続きを読む