How to

【YOGA TIME】ウエストを刺激して美くびれ作り!腸活ヨガ⑨

武田静加

モデル・ヨガインストラクター

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

モデル・ヨガインストラクターの武田静加です。
はじめての方でも簡単に、おうちでもできるヨガをご紹介していきます。
室内外の温度差による自律神経の乱れが引き起こす夏バテの予防に、
ダイエットやコロナ自粛による運動不足対策にも!近年話題の「腸活」シリーズ続きます!

◆腸活のメリット
・便秘解消
・肌荒れ改善
・肥満解消
・自律神経を整える
・免疫力アップ など

◆呼吸を大切に取り入れよう!
自律神経のバランスが整うと腸の動きが良くなる。
⇒自律神経を整えるには、深くゆっくりと行う呼吸が有効。

お腹を中心にねじって健康的なくびれ作り♪
ぽっこりお腹を解消しましょう!
.

<腸活YOGA⑨>

1.肩の下に手のひら、足の付け根の下に膝をついて四つ這いになったら、左手を右の肋骨に添えます。
2.息を吸いながら、その肋骨を持ち上げるように左にねじって胸を開き、吐きながら戻します。
3.呼吸とともにこれを5回繰り返します。
※無理をせず自分ができる範囲で行い、ウエスト周りを刺激します。
※両膝にかかる体重を均等にして、骨盤は床と平行に保ちましょう。

4.次に、左手を真上に上げて胸を開きます。
5.この状態でキープ、5呼吸。
※膝や骨盤の位置がずれないように注意しましょう。

6.そのまま息を吐きながら右手と右足の間に左手を潜らせ、頭と左肩を床につきます。
7.左腕で床を押しながら、右手を真上に伸ばして胸を開きます。
8.ゆっくりと5呼吸。
※右のお尻を引くようにするとお尻の位置がずれにくいですよ♪

9.息を吐きながら手を下ろして、身体を起こします。
10.反対側も同様に行いましょう。

腕や背中を伸ばしながらお腹周りを刺激する腸活ヨガ、ぜひ挑戦してください♪
いいね&フォローよろしくお願いします。

…続きを読む