タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

丸い形がかわいい!刃を交換できるダンボールカッターがオススメ

タケナカナミ

モノブログ「ブランクハウス」運営

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

3年ほど前に購入したデザインフィル(ミドリ)のダンボールカッターを気に入って使っています。

以前は刃の交換ができなかったので、切れなくなったら買い変える以外選択肢がありませんでした。
けれど去年に刃を交換できる「ダンボールカッター」が登場しました。

「あともう1つダンボールカッターが欲しいな」と思っていたので購入すると、

  • 開閉しやすい
  • すべりにくい
  • 握りやすい

など以前のものよりも使い勝手が進化していました!

ダンボールを開けるために使うカッターってどうなの?と思われるかもしれませんが、専用のものを持っているととても便利!

重ねたコピー紙の1枚だけ切りたいときにも使えるし、なによりも見た目がかわいい!

刃を交換できるようになったので、以前よりもオススメ度が増しました。ブログにもレビューを書いています

ダンボールカッターは開閉がしやすくなった

以前のものは開けるのが少し硬くて困ることがありました!(急いでいるときなど)

新しいものは少し力を入れると、最後までカチっとバネで開いてくれるのでとても楽!

刃が交換できるから長く使える

ドライバーでネジを外すだけで、刃を固定しているパーツが外れます。

はじめは替刃を購入しなくても、刃をひっくり返すだけで新しい刃として使えるように!

替刃は600円ほどの価格なのですが、数年は同じ刃で問題なく使えると思います。(3年使っている前のモデルはまだ使える切れ味です)

手にフィットしてダンボールを開封できる

丸くて手にフィットするの?と思われるかもしれませんが、開くといい感じに手にフィットしてくれます。ハサミより刃が短いので、中のものを傷つけにくいのもいいですよね!

マグネット入りだからくっつけて収納できる

中にネオジウムマグネットが入っているので、金属面にピタっとくっつけることができます!丸い形だと引き出しなどに入れると見つけにくそうなので、見えるところにくっつけて収納するのがオススメ。

見た目がかわいいから、出しっぱなしでも問題ないですよね!!

重ねた紙の1枚だけを切ることもできる

このように刃の周りの水平部分を紙に当てると紙を1枚だけ切ることが可能!(慣れるまで難しいですが)

2枚目の紙に少し傷が入ってしまいますが、1枚だけ問題なく切ることができます。雑誌などの1枚だけをまっすぐ切りたいときに便利です。(ハサミが使いづらい場合など)

このようなパッケージで販売されています

以前のダンボールカッターはブラウン(ベージュ)の部分がホワイトだったので、黒×ブラウンの組み合わせのパッケージが新しいモデルです。

1000円近い価格なので、ダンボールを切るだけだと高くない?と思われるかもしれないのですが、1つあるととても便利。手を切りづらいので、カッターが苦手な方にもオススメです。(わたしはカッターが怖いです)

ブログに詳しくレビューを書いているので、見てくださるとうれしいです。

シェア

いいね

コンテンツへの感想