モノ/ガジェット

1975年からずっと愛されているフレンチデザインの腕時計!LIP MACH mini シルバーカラー

タケナカナミ

モノブログ「ブランクハウス」運営

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

1975年に発表されて、今もなお愛され販売されているフレンチデザインの腕時計。
LIP(リップ) MACH(マッハ)2000シリーズ。

定番サイズはケースが女性には大きめだったのですが、30mmのミニサイズ「MACH mini(マッハミニ)」が発売されました!!

レザーバンドタイプも販売されていますが、わたしはシルバーのメッシュバンドモデルを購入。

左右非対称で個性的なデザインはどうなのだろう?と思う方もいらっしゃると思うのですが、人間工学や流体力学に基づいてデザインされているからつけ心地もいいし、腕に着けてみると個性的すぎるいい感じなんです。

気軽に楽しめるクオーツ式なのもいいですね。

鏡面なので傷は少し目立ちやすいですが、長い間愛されている定番デザインなので長く使えそうです!

―――――
↓もっと詳しく知りたい方はブログ記事をご覧ください↓
【ブログレビュー記事】
https://house.blancoodesign.com/lip-mach2000-mini-silver/
―――――

【1975年に発表されたMACH2000のミニサイズ】
1975年に発表されたMACH2000(マッハ2000)という定番時計のミニサイズがMACH mini。

左右非対称で個性的に見えますが、着けてみると馴染んでしまうんです!

MACH2000という名は、西暦2000年になっても色褪せないデザインであるようにという思いで付けられいます。

2019年の今でも色褪せないデザインですよね。

【30mmのケースは女性にピッタリ】
ケース部分が30mm(3cm)で、時計部分が2cmほどの大きさです。

小さすぎなくて、大きすぎないちょうどいい大きさだと思います。

【丸いリューズがアクセント。時計合わせは少ししづらい】
上部の丸いリューズがドラえもんのしっぽのようにかわいい!

丸いから少し回しづらいけれど、見た目がかわいいので許せちゃいます。

【シルバーのメッシュバンドで高級感もあります】
レザーバンドタイプもありますが、シルバーカラーのメッシュバンドを購入しました。

蒸れにくくて高級感のあるメッシュバンドは合わせやすくていいですよ。

【バンドサイズの調整はスライドさせるだけ】
レザーバンドのように穴の開いていない時計のサイズ調整って大変だと思ってしまいますよね?

このメッシュバンドは留め具部分のロックを解除して、スライドするとサイズ調整が完了。留め具のロックはマイナスドライバーで引き上げるだけで簡単ですが、ロックするときは少し硬いです。

1975年から販売されている、フランスの腕時計であるLIP。
特にMACH2000シリーズは個性的だけど長く使えるスグレモノ。

クオーツタイプなので、電池交換だけで済むのもいいですよね。

―――――
この動画がいい!と思われた方は、フォローボタンからフォローをよろしくお願いします。
ヤフーのアプリやスマホサイトのフォローから動画が見れますよ。
―――――

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る