モノ/ガジェット

贅沢に高級木材を使った朱肉!KATOMOKU ウォールナット朱肉はこだわりのある方におすすめです

タケナカナミ

モノブログ「ブランクハウス」運営

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

印鑑を使うときに使う朱肉は黒いという印象がある方が多いと思います!

いい印鑑用の朱肉がないかな?と探してみると、ウォールナット素材の朱肉を発見しました。

商品名は「KATOMOKU ウォールナット朱肉 40号」。一般的な朱肉にウォールナットのカバーが取り付けられたような朱肉です。

わたしが購入したのは朱肉部分が4cmほどのサイズですが、他に朱肉が6cmほどのサイズもあり。朱肉部分はシャチハタのエコスを使っているので、使い勝手もインクの補充も問題ありません。

ウォールナットの質感が気に入って大切に長く使おう!と思いました。何気なく使う朱肉ですが、こだわるって大切ですね。

文房具がお好きな方には、気に入っていただけると思います。

―――――
↓もっと詳しく知りたい方はブログ記事をご覧ください↓
【ブログレビュー記事】
https://house.blancoodesign.com/katomoku-redinkpad/
―――――

【外側はウォールナット素材で手触りがいい】
1つ1つ違うウォールナット木材を使用しているので、届くまでどのような木目が届くかがわからないのがいいところ。
わたしはオイル仕上げを選んだので、木の質感が楽しめます。

汚れが気になる方は、ウレタン塗装もあるのでそちらをお選びください。

KATOMOKUは加藤木工さんが作られています。

【朱肉はシャチハタのエコスを使用!】
朱肉部分はシャチハタのエコスの40号を使用しています。定番の朱肉にウォールナットのカバーが取り付けられていると思っていただけるとわかりやすいと思います。
シャチハタなので、印影が薄くなったら朱の油というインクを補充すれば長くお使いいただけますよ。

【サイズは6cmほどで使いやすい】
わたしが買ったのは、朱肉部分が4cmほどの40号というサイズ。全体の直径が6cmほどなので、家に置いていてちょうどいいサイズ感ですね。そこまで大きくないので、もちろん持ち運びも可能です。

【ねじ式開閉なので、さまざまなシーンで使える】
このKATOMOKUの朱肉はねじ式開閉なので、かんたんに開くことがありません。なので持ち運びにも最適です!

【他のサイズや素材もあるので、お気に入りが見つかるはず】
今回ご紹介したのはウォールナット素材でしたが、他にも淡い色合いの木製もありました。お揃いの捺印マットも販売されていますので、ぜひKATOMOKUの朱肉シリーズをチェックしてくださいね。

…続きを読む