モノ/ガジェット

大きくて重いけど、重さを感じにくい!グリップが深めの富士フイルムのカメラ「X-H1」

タケナカナミ

モノブログ「ブランクハウス」運営

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今までさまざまな富士フイルム(FUJIFILM)のカメラを使ってきたのですが、本日でちょうど1年愛用しているのが「X-H1」というカメラ。

富士フイルムのAPS-Cのカメラの中で唯一ボディに手ブレ補正が搭載されています!

はじめは重くて大きいので買わないでおこう!と思っていたのですが、グリップが深めなのでそんなに重く感じない。

価格も手頃になってきているので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

―――――
↓もっと詳しく知りたい方はブログ記事をご覧ください↓
【ブログレビュー記事】
https://house.blancoodesign.com/fujifilm-x-h1/
―――――

【フェザータッチシャッターというシャッターが心地いい】
富士フイルムのAPS-Cのカメラの中でX-H1にのみ搭載されているのが、フェザータッチシャッター。静かに押すことができる不思議な押し心地のシャッターです。見た目もスッキリしているし、お気に入り。

【サブ液晶がとても便利!】
動画を撮っているときと写真を撮っている時の表示が変わり、一目で今の設定が確認できるのがいいところ。SDカードが入っているかどうかもわかりやすいので、SDカードを入れ忘れるわたしにはピッタリです。通常は黒ですが、ライトボタンを押すと白くなるので、暗いところでも使えます。

【グリップが深めで工夫されているから、重く感じにくい】
フルサイズのカメラと同じくらいの大きさで重さなので、正直大きいし、重い。でもグリップを握って見ると重さをあまり感じないんです!!適度な深さのグリップで、カメラの底の部分が削がれているから手のひらに負担もかかりづらい。使っていただくと分かるの思うのですがこの深さのグリップは一度使うとハマります。特に男性は!

APS-Cのカメラにしてはかなり大きいよね?と思われている方はかなりいらっしゃると思います。(わたしもそうでした)

でも一度使うとかなり使い勝手がよく、大きめのレンズを使ってもいい感じな使用感なんです。

価格も落ち着いてきているので、気になる方はぜひ。
―――――
この動画がいい!と思われた方は、フォローボタンからフォローをよろしくお願いします。
ヤフーのアプリやスマホサイトのフォローから動画が見れますよ。
―――――

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る