タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

再ブーム到来かも?話題のトレンド スイーツ「カヌレ」カルディより

タマ・アニ

輸入菓子ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

 2022年の流行お菓子として再注目を集めているカヌレ。今回は、カルディコーヒーファームでもロングセラーなこの商品「セリ・エキスキーズ カヌレ」を実食してみました。

ちなみに、セリ・エキスキーズとはフランス語で「素晴らしい味のシリーズ」を意味します。

フランスの三色旗をあしらったパッケージに、おそらく実物大のカヌレの写真がバーンと貼ってあります。

Serie Exquise Cannelé de Bordeaux
Serie Exquise Cannelé de Bordeaux

カルディ オリジナル セリ・エキスキーズ カヌレ 1個 通常価格 189円(税込)

冷凍食品なので、開封後自然解凍させるか、ラップに包んで電子レンジで温めてから楽しみましょう。電子レンジで温める目安は、500ワットで50秒前後。

中のカヌレは、トレイにイン!
中のカヌレは、トレイにイン!

パッケージを開けると、ふわりと甘い香りが立ち込めました。甘いバニラの香りが食欲をそそさせ、もう我慢できない!

一口で食べるとカリッとした食感に続いてバターの香り、こってりとした甘みが口に広がります。ロングセラーになるのも納得のおいしさ。

甘いスイーツには、カフェオレやカフェラテがピッタリ!

さて、このカヌレ16〜18世紀頃にフランス南西部の修道院で作られたとも言われています。

当時のボルドーでは、醸造中の“ワインのおり”を取り除くために、大量の卵白が使用されていました。結果、余ってしまう卵黄を活用できないかと考えられたのが、このお菓子カヌレ。

しかし!何度も歴史的調査をした結果、決め手となるカヌレのレシピや焼き型は見つかっていないそうです。なんともミステリアス......。特に18世紀のフランス革命時に、それらが散逸してしまったのが原因であると考えられています。

20世紀に入り、フランスの料理人が古いレシピを参考に現代のカヌレの形に再現したそうですが、はっきりと誰ということは、今も分からないまま。

時代の波に飲まれながらも現代にカムバックしたミステリアスなお菓子「カヌレ」。良かったらカルディで、お手にとってみてくださいね。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。