タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【浜松】げっ!浜松餃子ポテトチップスってどんな味?土産に最適か!?

たまちゃん

ライター(浜松市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

見たことはあるけど……食べたことはない。なぜならばちょっと買う勇気がなくて……。そんな商品は今までないでしょうか。あるんです、静岡県浜松市にはちょっと一風変わった商品が浜松駅にワリと普通に売られており、浜松市民のソウルフードと勘違いするほど。そんな中、今回紹介したいのは「浜松餃子ポテトチップス」です。

浜松餃子ポテトチップスとは

浜松餃子ポテトチップス
浜松餃子ポテトチップス

「浜松餃子ポテトチップス」とは、浜名湖、静岡県のお土産を扱う舘山寺町の「敷島屋」が販売してるポテトチップス。

浜松餃子学会認定の浜松認定ポテトチップスということで、浜松市民ならば誰もが1度や2度、浜松駅で目にしたことがあるだろうパッケージ。

だが、「じゃあ買おう」とならず、どちらかといえば「大丈夫なのか……」と心配にならざるを得ない商品でもあります。

とはいえ、ポテトチップスですので、いわゆる「ヤバ目の商品」にはならないはず。ということでさっそく今回食べてみました。

袋を開けてみる

浜松餃子ポテトチップス
浜松餃子ポテトチップス

ちょっと固めの袋を力づくで開け、中から出てきたのは、おなじみのポテト。ここまでは至って普通の「ポテトチップス」。浜松餃子感はない。

ちなみに浜松餃子は、浜松で作られた餃子で餡として「キャベツ」、そしてつけあわせの「もやし」が特徴的。さらにラー油にもこだわる店もあり、最近浜松餃子が多様化している。

これも、爆発的に人気となった浜松餃子を他店と差別化するため、お店それぞれの工夫なのである。

話をポテトチップスに戻しますと「キャベツ」や「もやし」をどのように表現しているのか気になるところです。

さっそく食べてみた

浜松餃子ポテトチップス
浜松餃子ポテトチップス

さっそく食べてみた。

これは……旨い!良くも悪くも普通のポテトチップスで、お馴染み深い味わい。他社で出ているほぼ「コンソメ」味ではあるが、時間差で辛味が襲ってくる。

おそらくラー油であろう。

成分は、餃子風シーズニング・ガーリックパウダー・ポークエキスパウダー・野菜パウダー・唐辛子粉末・オニオンパウダー・諸粉末醤油・粉末ごま油と言った感じで、餃子味を再現。

わかりやすく言えば、株式会社湖池屋の「スッパムーチョ」と「カラムーチョ」をあわせたような味わいで、どちらかといえばマイルド。

もう少し、酸味・辛味が強くてもいいのかもしれないが、味は旨い。

残念ながら「もやし」「キャベツ」は感じられなかったが、想定外の美味さにどんどん食べてしまいそうになる。

これは通常食べるお菓子というよりも、県外の知り合い、お友達への「お土産」に最適かもしれない。

ということで、次回の浜松のお土産は「うなぎパイ」もいいが「浜松餃子ポテトチップス」でもいいのかもしれませんよ!

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想