タイトル画像

How to

  • いいね

【漫画ゆるキャン△に登場ギア9種】定番からキャンパー憧れの逸品まで紹介

タナちゃんねる【ソロキャンプ動画】

ソロキャンプYouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今、大人気のキャンプ漫画「ゆるキャン△」。今回はゆるキャン△に登場するキャンプ用品の中から、目玉ギアを9種類ご紹介します。

ゆるキャン△ファン、キャンプギア好きの方は必見!ぜひ最後までご覧くださいね!

漫画ゆるキャン△登場ギア(1)【コールマン】ルミエールランタン

最初に紹介するのは、コールマンの「ルミエールランタン」。価格は税込で5,980円です。

【ゆるキャン△ポイント(ゆるキャン△での登場場面など)】

コールマンのルミエールランタンは、3巻の第14話で登場します。

主人公の一人・なでしこは、初めて入ったアウトドア専門店にてコールマンのルミエールランタンと出会います。

レトロ感のある細長いガラスのグローブの中で、焚き火のように揺らめく小さな灯火に心を奪われ、うっとりするなでしこですが、値段を見て一度は諦めます。

その後アルバイトでお金を貯め、6巻の30話ではとうとう自分のものにするのです。

暗い部屋で初めて点灯したランタンに感動するシーンが印象的です。

【特徴・スペック】

コールマンの「ルミエールランタン」は、マントルが不要のガスランタンです。

細長いグローブが特徴で、オレンジ色の炎がキャンドルのようなやさしい雰囲気をかもし出します。

本体のサイズは、高さ183mm・横幅74mm・吹き出し口の直径37mmで、重さは175gです。

燃焼時間は230g缶を使用した場合、約28〜38時間持ちます。

ルミエールランタンは半透明のプラスチックケース付きで、使用後はグローブを収納できるので便利です。

【タナの一言】
ルミエールランタンはコールマンのLPガス缶と接続すると、燃料と土台を兼ねます。

470g缶を使えば燃焼時間は長くなりますが、230g缶の方が全体のバランスはいいでしょう。キャンドルのような灯なので、家でくつろぎタイムに使うのもおすすめ!

愛用しているキャンパーさんの感想も「とにかく、かわいい!」の一言でした。アマゾンでもベストセラー1位で、「とても雰囲気がいい」という口コミが多かったのが印象的です。

漫画ゆるキャン△登場ギア(2)【gentos(ジェントス)】LEDランタン

二番目にご紹介するのは、ジェントスのLEDランタンです。品名は「ジェントス エクスプローラー EX-109D」で、アマゾン限定モデル。

価格は2021年7月11日現在、税込で3,480円になります。

【ゆるキャン△ポイント(ゆるキャン△での登場場面など)】

ジェントスのLEDランタンは、主人公の一人・リンがいつも愛用しています。

エクスプローラーは明るさ・点灯時間・デザイン違いで14モデルあるのですが、今回はタナが取材したキャンパーさんが愛用していたEX-109Dをご紹介します。

【特徴・スペック】

ジェントスのEX-109Dは電池式のランタンで、アウトドアのみならず災害時用の備えとしても人気があります。

特徴は無骨で質実剛健なデザイン。正面に丸いボタンが1つだけあり、押す回数によってライトの色や強弱を切り替えられます。

明るさは白色は1000〜120ルーメン、暖色が450〜50ルーメンです。点灯時間は白色11〜95時間、暖色25〜240時間になります。

本体のサイズは、直径93.6mm、高さ185mm、重さは電池を含めて816gです。電池は単1電池を3本使います

【タナの一言】
EX-109Dモデルには、キャンドルモードも搭載されています。通常の灯り以外にも、キャンドルのように光量がランダムに変化する様子も楽しめます。

シンプルなデザインも飽きがきません。

実際に使用しているキャンパーさんによると、「電池3本なのでちょっと重いけれど、がっちりしていて壊れづらい」「結構明るいのですごく重宝しています!」とのことでした。

漫画ゆるキャン△登場ギア(3)【笑’s】コンパクト焚き火台 B-6君

【笑’s 社長インタビュー動画】

三番目にご紹介するのは、「コンパクト焚き火台 B-6君」です。

「笑’s(しょうず)」というブランドのもので、価格は税込で5,170円です。

【ゆるキャン△ポイント(ゆるキャン△での登場場面など)】

B-6君は2巻の第2話に登場します。

主人公たちは別売りのグリルプレートを使い、プチ屋台感覚でBBQを楽しんでいる様子です。

ゆるキャン△ではその見た目から「メタル賽銭箱」とも呼ばれています。

【特徴・スペック】

B-6君は折りたたむと、B6サイズになるほどのコンパクトさ。持ち運びにも便利です。

素材は丈夫なステンレス。収納時のサイズは、縦181mm・横122mm・高さ18mmで、重量は500g。

組み立てサイズは、縦215mm・横122mm・高さ165mm。静止耐荷重は10kgです。

薪や炭を入れて焚き火台として使いますが、別売りのグリルプレートなどを乗せれば、焼肉やBBQを楽しめます。

【タナの一言】
タナが取材した中でB-6君は「見た目がかわいいし、ちゃんと焼けるから好き」「炭火を使って焼き鳥をするのにちょうどいいサイズです」などの感想をよく聞きましたね。

また「笑’s」さんの社長にインタビューにしたことがあります。社長は冬のソロキャンプが大好きだそう。

もともとは板金加工の仕事をしていて、知人に焚き火台の修理を頼まれているうちに「自分で作っちゃえ!」と思ったとか。そうして軽くて小さくて丈夫な焚き火台を製作し「B-6君」が誕生したのでした。

漫画ゆるキャン△登場ギア(4)【UNIFRAME(ユニフレーム)】ファイアスタンドⅡ

四番目にご紹介するのは、ユニフレームの「ファイアスタンドⅡ」です。

メッシュとスタンドだけで組み立てるコンパクトな焚き火台で、価格は税込6,400円になります。

【ゆるキャン△ポイント(ゆるキャン△での登場場面など)】

ゆるキャン△4巻の第23話に主人公たちが、ユニフレームの「ファイアスタンドⅡ」の上に大きな薪をくべて囲み暖を取るシーンがあります。

ファイアスタンドⅡは平たいメッシュの台なので、大きな薪を割る必要がなくそのままドンと乗せて燃やせるのがいいですね!

【特徴・スペック】

ユニフレームの「ファイアスタンドⅡ」はステンレスの脚を立て、メッシュ鋼を広げ、四角のピンを脚に差し込むだけで簡単に組み立てられる焚き火台です。

初心者でも3分もあれば、簡単に設営できます。

使用後は脚をたたみ、メッシュ鋼をくるくると巻いてケースに入れるだけ!コンパクトになるので持ち歩きにも便利です。

使用サイズはメッシュ鋼部分が400×400mmで、高さが300 mm、重さは約490グラムです。

素材は特殊な耐熱鋼のメッシュでスタンドはステンレス鋼を使用しています。

【タナの一言】
ファイアスタンドⅡを使っているキャンパーさんは多いですよね。

口コミでは「シンプルで軽くて扱いやすい」「組み立ても撤収も両方簡単」「コンパクトになるので、ツーリングキャンプに便利」「メッシュ部分だけで、空気をさえぎる壁がなく薪がよく燃える」と評判も上々です。

漫画ゆるキャン△登場ギア(5)【UNIFRAME(ユニフレーム)】キャンプケトル

五番目に紹介するのは、ユニフレームのキャンプケトルです。

ユニフレームのケトルはキャンパーさんの間で人気が高いのですが、この縦長ケトルは「名品」と名高く、今は廃盤ですが中古でも値段が高騰しています。

【ゆるキャン△ポイント(ゆるキャン△での登場場面など)】

ゆるキャンの漫画の中でも度々登場しているケトル。学校内の野外サークル活動で校内の落ち葉や、枝を集めた焚き火の上にじかに吊るして、お湯を沸かしています。

【特徴・スペック】

ユニフレームのケトルは高品質なステンレスを使用しているため、直接焚き火にかけられるのが魅力です。

そそぎ口には開閉式のフタが付いており、焚き火の灰よけや、お湯を注ぐ際にドバッと大量に出るのを防いでくれます。

サイズは直径が130mmで高さは220mm、重量は580gで、容量は1.6リットルです。

【タナの一言】
吊るしてもよし、置いてもよしの、焚き火が似合うケトルです。容量があるので重ためですが、一度にたっぷりお湯を沸かすことができます。

吊り下げ用のツルと、二重構造の取っ手の両方を持てば、注ぐ時もかなり安定感があって使いやすいでしょう。

キャンパーさんの間でも「作りが美しい」「焚き火に似合うケトルといえばこれしかない」「構造がしっかりしているので末長く使える」との感想が多いアイテムです。年月とともに使い込んだ色合いに変化していくのも魅力でしょう。

漫画ゆるキャン△登場ギア(6)【CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)】アルミロールテーブル

六番目に紹介するのはキャプテンスタッグの「アルミロールテーブル」です。

キャンパーさんたちの間では「鹿番長のアレ」という通称で呼ばれています。価格は税込で3,850円になります。

【ゆるキャン△ポイント(ゆるキャン△での登場場面など)】

アルミロールテーブルはゆるキャン△の作中では、ごく当たり前のように登場しているので、これを独自に描いているシーンは少なくなっています。

一番わかりやすいのは、2巻の第9話。主人公のリンがこのテーブルの上にB-6君を乗せ、ロースタイルで一人焼肉をしているシーンが登場します。

【特徴・スペック】

キャプテンスタッグの「アルミロールテーブル」は簡単に操作できる折りたたみ構造になっており、非常にコンパクトになります。

持ち運び用のキャリーバッグが付属しているのも嬉しいですね。

サイズは幅400mm、奥行290mm、高さ120mm。収納時は70mm×60mm、長さ400mmの立方体になります。

素材はテーブル面がアルミニウムで、脚は鉄製。重量は700gです。

座面の高さが20.3cmと低いので、ロースタイルのキャンプにぴったりでしょう。

軽量かつコンパクトなのでソロキャンプにもオススメです。

【タナの一言】
直接地面に置きたくないコーヒーカップやお皿などをちょっと置くのにとても便利です。

キャンプはもちろん、ちょっとしたピクニックや釣り、お花見などにもこのテーブルがあると非常に重宝します。
一台持っていると便利ですよ!

「ちょっとしたものを置くのに便利」「スマホを置くのに重宝している」「一度使ったら手放せない」など、みなさん便利なギアとして日常的に使いこなしているようです。

漫画ゆるキャン△登場ギア(7)【Helinox(ヘリノックス)】コンフォートチェア

七番目にご紹介するのは、ヘリノックスのコンフォートチェア。キャンパーさんの間では、憧れのチェアとして有名です。

価格は税込みで15,180円になります。

【ゆるキャン△ポイント(ゆるキャン△での登場場面など)】

ゆるキャン△6巻の第33話で、主人公の一人がヘリノックスのコンフォートチェアにゆったりと腰掛けて「この包まれるような座り心地……」と、つぶやいているシーンがあります。

見るからに気持ちよさそうです。

【特徴・スペック】

ヘリノックスは、世界的に有名なテントポールメーカーDAC社が作ったチェアのブランドです。

その中でもヘリノックスのコンフォートチェアは、体ごと包み込まれるような座り心地の良さには定評があり、キャンプファンが憧れる逸品の一つです。

コンフォートチェアは折りたたみ式で、超軽量のチェアです。

使用時のサイズは幅52cm×奥行き53cm×高さ67cmで、座面の高さは34cm。

素材は頑丈なポリエステル生地と、丈夫なアルミフレームを用いています。

解体すればボンサック型の付属袋に収納できるので、持ち運びも楽でしょう。

【タナの一言】
タナもヘリノックスのチェアを愛用しているのですが、本当に座り心地がいいです。

キャンプはご飯を食べたりコーヒーを飲んだりと張って座ってくつろぐ時間は結構長いため、多少値段が張っても、高品質で座り心地のいい椅子を選ぶ方がおすすめです。

ヘリノックスのチェアを使っているキャンパーさんは多く「とにかく座り心地がいい」「軽量かつコンパクトで快適に座っていられる」と評判です。「家のリビングでも愛用している」という人も多いんですよ!

お家時間が長くなった今、ヘリノックスのチェアはデザインもオシャレなので、くつろぎタイムにもぴったりですね。

漫画ゆるキャン△登場ギア(8)【mont-bell(モンベル)】ムーンライト3型

八番目にご紹介するのは、モンベルのムーンライト3型です。

モンベルが誇るロングセラーモデルテント「ムーンライト」は、その名前の通り月明かりの中でも簡単に設営できます。

【ゆるキャン△ポイント(ゆるキャン△での登場場面など)】

ゆるキャン△の3巻第18話で、主人公の一人が暗がりの中でテントを設営するシーンがあります。作品に登場しているのは3型です。

3型は現在は廃盤で、1・2・4型が販売されています。

【特徴・スペック】

ムーンライト最大の特徴は薄暗い月明かりの中でも、簡単に設営できるところです。

3型は廃盤になりましたが、ソロでゆったり・デュオでも快適に過ごせるサイズ感のため、中古市場で未だに根強い人気があります。

スペックは3型に近いといわれている2型をご紹介しましょう。

価格は税込みで41,580円。サイズは一番長い部分の幅が380cm、高さが117cm。ふくらみのある形状で、圧迫感のない居住空間が特徴です。

入り口は本体とメッシュ生地の2重構造になっていて、ジッパーで開閉できるため温度調節も簡単で通気性も優れています。

【タナの一言】
ムーンライト3型はゆるキャンの影響か廃盤になっても未だに人気があります。設営が簡単にできるのは魅力ですよね。

テントは設営が難し過ぎると、使うのが嫌になってしまいます。ムーンライトは初心者の方や、テント設営が苦手な方にも向いています。

ソロキャンプやツーリングキャンプなら1型、デュオキャンピなら2型、ファミリーなら4型がおすすめです。

漫画ゆるキャン△登場ギア(9)【mont-bell(モンベル)】アルパインダウンハガー 800

アルパインダウンハガー800(#1)

アルパインダウンハガー800(#3)

最後にご紹介するのは、モンベルのアルパインダウンハガー800です。

ダウンハガーは非常に伸縮性があり、快適に眠れると評判の高いシュラフ。800はダウンが膨らむ力を示すもので、数値が高いほど上質です。

アルパインダウンハガー800は、モンベルでは上から2つ目のクラスになります。※ゆるキャン△では#0ですが、動画は#1と#3です。

【ゆるキャン△ポイント(ゆるキャン△での登場場面など)】

ゆるキャン△の4巻第21話で登場する、アルパインダウンハガー800。漫画では#0の番手になっています。

番手は、重量・サイズ・リミット温度・快適湿度の違いを表すもので、使用目的によって選べるようになっています。

アルパインダウンハガー800は主人公の一人恵那が持っているもので、高額なため他のメンバーの羨望の的となっています。

【特徴・スペック】

アルパインダウンハガー800は、超軽量でコンパクトなシュラフです。

#0は重量1150g、収納サイズ19cm×38cmmで、リミット温度はマイナス18度、快適温度はマイナス10度です。

モンベル独自の「スパイラルストレッチシステム」を採用しているので、伸縮性が抜群。

体の動きに沿って伸び縮みするので、就寝中も疲れず質のいい睡眠がとれます。

国内の3,000m級の冬山で使用できるモデルです。

【タナの一言】

タナはいくつかシュラフを持っているのですが、モンベルのダウンハガーが一番気に入っています。

寝返りが楽なのはもちろん上半身を起こしてあぐらをかけるほど、伸縮性があるのです!

キャンパーさんでも寝心地にこだわる方はダウンハガーを使っています。

高額ですが冬山でも快適にぐっすり眠れるので、それだけの価値はあるでしょう!

口コミでも「暖かさ・軽さ・心地よさ!入った感じも広くてストレスがない」「機能性は抜群。厳冬期の富士山でも大丈夫!」など、キャンパーから絶大な支持を集めるシュラフです。

まとめ

今回は人気キャンプ漫画「ゆるキャン△ 」に登場したギアの中から、9種類に絞ってご紹介しました。

いずれもタナがキャンパーさん取材で出会ったギアばかりです!

デザインがオシャレ・機能的・便利など、いずれも魅力的。ギアを購入する際の参考にしてください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想