タイトル画像

How to

  • いいね

歴4年キャンパーさんのキャンプギアベスト10【後編】こだわりのギアが続々登場!

タナちゃんねる【ソロキャンプ動画】

ソロキャンプYouTuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回はtommys.campさんのキャンプ道具ベスト10の後半戦!みなさんお待ちかねのベスト3が登場するのでお楽しみに。

また記事の後半ではタナが気になったギアについて聞いた番外編もありますので、ぜひそちらもご覧ください。

実際にインタビューしている様子も一緒にどうぞ!

本日のキャンパーさん

今回登場していただくのはtommys.campさんです。

キャンパーさんの詳細については、関連記事にある【前編】をご覧ください。

<3位>ラック :【wanderout(ワンダーアウト)】UNIVERSAL STAND

キャンプ道具ベスト10...いやベスト3に参りましょう!

第3位はwanderoutのUNIVERSAL STAND。価格は5,940円です。よりシンプルなラックを求めてこちらを購入したそうですよ。

使い方は4つの脚を広げるだけ。地面に置いたら、その上に荷物を載せられます。

天板もなく細い脚だけなので「重い物はきつそう」と思いがちですが、なんと耐荷重100kg!!クーラーボックスやDULTONのコンテナもOKです。

直置きすると底が汚れちゃうから、こういうツールがあると便利。あと雨の日にも活躍しそうです。

脚を折りたためば、こんなにコンパクトに!荷物の隙間に入れられるので、収納にも困らなそうですね。

このラックのメーカーは、こだわりの厳選されたギアを作る『ワンダーアウト』です。一目惚れしそうなほどおしゃれなデザインのギアばかりあります。

特にUNIVERSAL STANDは人気のようなので、欲しい方はこまめにチェックを!

<2位>棚 :【INOUT(イナウト)】Stack Box

第2位はINOUTのStack Boxです。

以前取材した時にも登場していましたね。

今回は持ってきてはいませんが、大きめの幕のときにはメインの棚として使っています。

HighとLowの2種類を持っていて、テーブルを間にかましてレイアウトを変えて置いているみたいですよ。

気になるお値段はこちら

  • Stack Box High 税込29,150円
  • Stack Box Low 税込23,650円 

他にも蓋が約2万円、テーブルも1万弱と結構なお値段はします。いいものを揃えたい、こだわりたいキャンパーさんにはおすすめです。

tommys.campさんもメインだからと、ここはこだわったそうですよ。

<1位>テント :【Westernsoul(ウエスタンソウル)】ワンポールテント 狼柄

第一位は以前も登場したWesternsoulの狼柄ワンポールテントです。

狼が大きくプリントされたやつですね。

前より進化していて、高さが1m伸びたテントを使っているそうです。高さ4.80mで10~12人で使えるらしいので、かなり大きいですね。

以前のテントはなんでも強風で避けて修復不可能になってしまったんだとか。

それで買い替えるならちょっと違うのがいいなと、大きめのサイズを選んだみたいです。

前でもかなりデカかったので、新しいのはすごそうです。

ちなみにこの日は風があるので、狼柄テントを張っておらず見られませんでした。

メッシュがないのでフルオープンで張ってもよかったのですが、2人だけだし安全にということで風に強い黒幕を張ったそうです。

ハートランドやふもとっぱらでは、風に耐えられるテントがおすすめです。

番外編:タナが気になったギアをチェック

では、ここからはタナが気になったギアについて色々聞いていきます。

番外編とは言いつつも、かなりボリューミーなのでお楽しみに!

テント :【TFS】YOTO PLUS

まずは今回のテント、TFSのYOTO PLUSです。

TFSはTHE FREE SPIRITSの略称で、2011年に中国で設立されたブランド。

様々な形状・サイズのテントが売られていますが、YOTO PLUSはその中でもTFSを代表する多人数テントになります。

tommys.campさんが気に入ったのが、この正面から見たポールの形。Vの字のようにポールが立つフォルムが好きで、なおかつ黒色が発売されたので購入に至ったそうです。

公式サイトによると収容人数は4人です。中のインナーテントも大きく、家族で使っても問題なさそうですね。

インナーテントは吊り下げ式なので外しての使用も可能。季節や気温が合えば、外してコットで寝てより広く使うなんてこともできちゃいます。

テント生地は軽めで、そんなに分厚さも感じないものが使われています。

タナが触った感じ若干ヒルバーグの幕に似ていました。

YOTO PULSで注目して欲しいのがアレンジ性能の高さです。

  • 中央トンネル部にのみついているメッシュで風通しをよくする
  • 中央の生地を巻き上げたり、タープのようにしたり
  • 雨の日は中央を閉めきって、サイドを出入口に
  • 両サイドの傾斜部分を跳ね上げてタープのように

タープを持ってくる必要もなく全室広めでアレンジも楽しめる。いいテントですね~。

こちらのブラックは日本限定で販売されたもので、その時のお値段は18万円ほどかかったそうです。

現在公式サイトで確認できたものだと、カラーがBROWNで158,000円で売られています。

人気が出てきているブランドのようなので、チェックや購入はお早目がいいかもしれません。

コンテナ :【BALLISTICS x WINDY AND RAINY】ギアコンテナ

こちらのイカしたギアコンテナは、BALLISTICSとWINDY AND RAINYのコラボ限定商品になります。

残念ながら今後作られる予定がないかもという商品ではありますが、抽選で貴重な限定品をゲットできたんだとか。運がとてもいいですね!

モノトーン好きみたいなので、ゲットできて本当によかったですね。

生地には前編で登場した『solworks Solol』と同じX-Packが採用されています。

耐水性・耐久性を兼ね備えているので、ギアも安心して入れられますね。

収納は約28×47×33cmあり、サイドにもポケットがあるのでかなり入りそうです。

生地感がソフトなので、tommys.campさんは丁寧に扱いたいものを中に入れています。

夏の暑さ対策

ここで一度方向性を変えて夏の暑さ対策を聞いてみました!

まず最初の暑さ対策は扇風機。置き型を使ったり、吊り下げ式を三脚やロープワイヤーにかけて使っているそうです。

あとは服の色味を白に変える、直射日光をよけやすいテントやタープを使うなどの対策を行っているようです。

夏は暑いし肌も焼けますから、しっかりとした対策をしましょう!

タンブラー :【YETI(イエティ)】ランブラー 10oz ローボウル / 缶クーラー :【SomAbito×OLD MOUNTAIN】BLACK TIP 缶クーラー

お次は夏に欠かせない、YETIのランブラー 10oz ローボウルです。

蓋の飲み口にストローを挿せば、冷たさを逃がさないまま飲むこともできます。

YETIの保冷力は夏場に大活躍しそうですね。

こちらはSomAbito×OLD MOUNTAINのBLACK TIP 缶クーラーです。

ガレージブランドが出してる缶クーラーで、柄がとてもおしゃれでいいですね。

車 :【Jeep(ジープ)】ラングラー スポーツ

車はJeepのラングラー スポーツです。

こちらも前とは違う車で、フォルムやタイヤがとてもかっこいいです。

2021年3月に納車したばかりとまだ新品ホヤホヤ。今後はルーフラックをつけたりするようなので、これからキャンプ仕様になっていくんですね。

購入するときはランドローバーとも迷ったそうです。

ただキャンプの山道を考えたり、仲間の影響もあってラングラーを購入したみたいです。お仲間のみなさんもJeep!周りに何台も止まってましたね。

積載は多くはありませんが、荷物の組み方次第で載せることはできます。

後部座席を倒せば積載スペースを増やすこともできますね。オプションで下に敷くシートもあるようなので、汚れやキズも気になりません。

ベスト :【AS2OV(アッソブ)】キャンプベスト

tommys.campさんが着ているキャンプベストはAS2OVさんのもの。よく行くガレージショップの方や店主がおすすめしてくれたそうですよ。

サイドに間があるので、通気性がいいです。長時間着ていても大丈夫そうですね。

とてもおしゃれで映えるので、キャンプ中よく着ていることが多いそうです。

クーラーボックス :【Barebones(ベアボーンズ)】ソフトクーラー パスファインダー

最後に紹介するのはBarebonesのソフトクーラー パスファインダーです。ベアボーンズにもソフトクーラーがあったんですね。

チャックの持ち手が栓抜きになっているおしゃれなデザイン。止水ジップやマチもしっかりしています。

中にはポケットがついていてそこに保冷剤を入れると、へんに結露が起きることもなくものを冷やすことができます。

小さなベアボーンズ柄もプリントされてます。こまかいところも抜かりないですね。

1年以上使っているそうですが特に不具合もないそうで丈夫なつくりですね。機能性も高く、大きさも丁度いいソフトクーラーです。

おわりに

今回はtommys.campさんのキャンプ道具ベスト10後編+番外編をお送りしました!

2回にわたって紹介したキャンプ道具ベスト10。いいお話をたくさん聞けたので、みなさんのキャンプの参考にしてみてください。

シェア

いいね

コンテンツへの感想