トレンド/カルチャー

朝から中華粥が食べられる都内のホテル朝食!のんびり贅沢に過ごす週末にいかがでしょうか?

田中麻衣

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ホテル朝食と言えば、アメリカンブレックファーストやコンチネンタルと想像する方も多いのではないでしょうか。焼きたてのパンや卵料理やベーコン、ハム、ウインナーなどがホテル朝食のイメージかなと思います。

今回はペニンシュラ東京で食べることのできる、中華朝食をご紹介します。

日比谷駅直結のペニンシュラ東京は有名な5つ星ホテルなだけあり、空間もとってもラグジュアリーです。天井が高くゆったり過ごせるのもホテルならではですね。
こちらの朝食は、
・洋食
・和食
・中華
の3つのセットから選ぶことができて、今回は中華のセットにしました。

中華セットは
・中華粥
・焼きそば
・点心がついてくるとっても満足度の高いセットです。

朝からお腹を温めることのできる中華粥は寝起きにもピッタリ。
しっかり味付けされており、とっても美味しかったです。
チャーシューまんやエビ蒸し餃子も、朝からいただくとなんだかより贅沢な気持ちに。
アツアツなチャーシューまんもぷりぷりなエビ蒸し餃子も絶品でした。
合わせて焼きそばも、小さなお椀で出てくるので量が多すぎるということもなく、女性でもペロリと食べられる量だと思います。

朝に中華を食べられるホテル朝食はなかなか珍しいので、気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね。

…続きを読む