トレンド/カルチャー

究極のフライチキンが食べられる名店が待望の復活!銀座キャンドルが麻布十番に再オープンです

田中麻衣

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう


宇宙一おいしいフライチキン
世界一おいしいフライチキン
究極のフライチキン
とファンに親しまれ名高かった銀座キャンドル。
銀座キャンドルは閉店してしまいましたが、なんと麻布十番にお昼のみ営業でひっそりと復活していました。

麻布十番駅から徒歩5分ほどの場所に位置し、夜はバーのお店の間借りをしてお昼に「銀座キャンドル」が営業しているそうです。

メニューはいたってシンプルで、フライチキンをいただくために伺うお店。
ドリンクはペリエしか用意がないそうで、他の飲み物を飲みたい際には近くのコンビニで買ってきてくださいねとの事。なんて自由!
ビールでもジュースでも、なんでも好きなものを持ち込んでいいそうですよ。

名物のフライチキンが2つ入ったチキンバスケットを頼みましたが、
・フライチキン2コ
・チキンを挟むバンズ
・生たまねぎ
・フライドポテト
がひとつのバスケットに入っています。
ピクニックみたいでウキウキしますね。

フライチキンは2コ入っているので1つはバンズに挟んで食べましょう。
もうひとつはお好みでケチャップやソース(店内にあります。)をつけて
そのまま食べます。もちろんレモンのみでも十分に美味しいです。

サクッとふわっとむぎゅっとした食感の食べ応えのあるフライチキン。
脂っこくなくどんどん食べ進めることができます。
ふわふわな食感でとっても美味しく、バンズに挟むのもそのまま食べるのも
両方違った美味しさがあっていいですね。
バンズはとっても香ばしくチキンとよく合い、中にはすでに辛子がたっぷりと塗ってあります。

お口直しのシャキシャキの生たまねぎもいい感じだし、ポテトも美味しい。
大人だけではなく子どもも楽しむことのできるランチですね。

ジャンクでカロリーがちょっと気になる方もいるかと思いますが、
そんなことはどうでもよくなるくらい美味しいのです。
ぜひぜひ興味ある方は行ってみてくださいね。

…続きを読む