トレンド/カルチャー

ふんわりトリュフの香りともちもち生地のロールパンが大人気のトリュフベーカリー広尾

田中麻衣

ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

2020年3月に広尾に新オープンしたトリュフベーカリー。
こちらのお店は、門前仲町に本店があり、広尾の他に三軒茶屋にも店舗があり現在都内に3店構えています。

テレビで紹介されたことから人気に火がつき、今や大人気!
グランメゾン東京の木村拓哉さんがおすすめのパンとしてこちらの名物の白トリュフの塩パンを紹介されたこともあり、白トリュフの塩パンは特に高い人気を誇ります。

今回は広尾店にてゲットしたものたちをご紹介。

白トリュフの塩パン・・・180円
桜の塩パン・・・180円
黒トリュフの卵サンド・・・580円
あまおうサンド・・・700円

です。
フレンチトーストの価格は失念してしまい、すみません。

白トリュフの塩パンは、ほどよい塩気とふわりと香るトリュフの香り。
そしてもっちもちの弾力あるパンがたまりません。
香りや塩気、味はもちろんですがそのもっちりとした食感がとても気に入りました。

期間限定の桜の塩パンは、桜の塩漬けが上にちょこんと乗ってて見た目も可愛いですね。
食感は白トリュフの塩パンと同様もっちりしています。

他にも明太子フランスやクロワッサン、パンオショコラ、食パンなど
さまざまな種類のパンがありました。

動画には掲載しておりませんが、明太子フランスとクロワッサンもいただきましたが
クロワッサンはサックサクでいくつでも食べれそうなくらい軽い食感。
明太子フランスは味がしっかりしており、温めて食べるととても美味しかったです。

全てのパンに言えるのが、味付けはもちろんですが「パン生地」がとても美味しいということ。
甘みと香り高さを感じる生地で食感も良くて。
ついついたくさん食べてしまいました。

白トリュフの塩パンは、1日に5回焼き上がりがあるらしくタイミングよければラッキー!
すぐ売り切れてしまうので電話で予約取り置きするのもおすすめですよ。

…続きを読む