タイトル画像

専門マスター

  • いいね

良質な脂質とは??

田上舞子

フィットネストレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今回は、なぜ良質な脂質を摂ることが大切なのか脂質の違いについて大まかに説明していきます♪

中鎖脂肪酸と長鎖脂肪酸の違い??

中鎖脂肪酸

一般的な油よりも早く消化・吸収されすぐにエネルギーになりやすいという性質があるため、体に脂肪を付きにくくする効果が期待されます。

食材:ココナッツオイル、パーム油、MCTオイルなど

長鎖脂肪酸

中鎖脂肪酸に比べてエネルギーとして使われにくく体に蓄積されやすい特徴があります。

食材:バター、牛脂、植物油など

不飽和脂肪酸とは??

不飽和脂肪酸

DHA・EPAなどの不飽和脂肪酸には、血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールの増加を防いだりする特徴があります。

食材:青魚、ナッツ、オリーブオイルなど

※トランス脂肪酸(マーガリンや菓子パンなど)は避けましょう!

中鎖脂肪酸や不飽和脂肪酸の脂質は、体に脂肪を付きにくくしたり、中性脂肪や悪玉コレステロールの増加を防ぐ効果が期待されるため良質な脂質と言われています。

脂質と言っても様々な特徴があります。

1gあたりのカロリーは同じでも、摂取する種類を変えるだけでダイエットを効果的にサポートしてくれます!

ただし!もちろん良質な脂質でも摂り過ぎるとオーバーカロリーになります。

1日の脂質量(※)を意識しながら摂取して下さいね♪

(※1日の脂質量=1日の脂質の量は総摂取カロリーの2割以下を私はおススメしています。)

次回は良質な脂質が含まれる鯖を使ったレシピをご紹介します。

鯖の水煮缶を使った簡単にすぐ作れるレシピになってます♪

シェア

いいね

コンテンツへの感想