タイトル画像

専門マスター

  • いいね

私は痩せるために砂糖をこの2つに変えた!!

田上舞子

フィットネストレーナー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

私は家で食べたり、調理する際スーパーなどで多く売られている白砂糖は使いません!

甘味料はラカントとオリゴ糖のみから摂取するようにしています。

なぜ白砂糖は使わないようにしているのか?

今回はラカントやオリゴ糖の特徴を踏まえながら、その理由についてお話しします♪

なぜラカントにしているの??

・低GI値!

・カロリー・糖類がゼロ!

・100%植物由来!

カロリーゼロの甘味料は多く存在しますが、なぜラカントにしているかというと

ラカントは100%植物由来の甘味料となっているからです。

化学物質が入った合成甘味料でなく、天然素材から作る自然派甘味料のため、カロリーゼロの甘味料の中でもラカントを普段の生活では摂取するようにしています^ ^

なぜオリゴ糖にしているの??

・低GI値!

・ビフィズス菌を増やしてくれる!

オリゴ糖は、善玉菌であるビフィズス菌のエサとなってビフィズス菌を増やし、お腹の調子を良好に保ってくれます。

私はヨーグルトを食べるときに小さじ1(5〜7g)入れて摂取しています。

オリゴ糖の有効摂取量は1日2〜10gとされており、摂りすぎてもお腹を壊したりすると言われています。

また多量にとっても効果は同じため適量を摂取するようにしましょう♫

白砂糖のGI値

甘味料の種類によってGI値も先ほど紹介したラカントとオリゴ糖のように低GI値のものから白砂糖のように高GI値のものまであります。

白砂糖のGI値は110あり、メープルシロップでも73なので、白砂糖のGI値の高さには驚きます!

(※GI値については、『2021年10月31日投稿【GI値とは??】GI値が高いと太りやすいのはなぜ??』ご覧ください♫)

このことからGI値の高い白砂糖は自宅にいる時は食べていません♪

※高GI値:70以上/低GI値:55以下

白砂糖:110

黒砂糖:100

ハチミツ:32〜88

メープルシロップ:73

オリゴ糖:10

ラカント:0

今回ご紹介した甘味料以外にもGI値の低い物や身体に良い甘味料はあるので、ライフスタイルに合ったものを選んでボディメイクを行ってください(๑•́ ₃ •̀๑)/

シェア

いいね

コンテンツへの感想