専門マスター

自撮り+プリント!さらにマイクロSDに画像保存の万能ぶり!カメラ付きプリンター「iNSPiC」

舘神龍彦

手帳評論家・デジアナリスト・歌手

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【商品名】iNSPiC ZV-123(キヤノン)

【商品特徴】
 内蔵カメラで写真を撮り、すぐにプリントできる“インスタントカメラプリンター”。 Bluetoothでスマートフォンと連携。保存した写真のプリントも可能。
 マイクロSDカードに対応し、撮った画像を保存もできます。

【ポイント】
 なんといっても、撮影・プリントできる上に、画像を保存できること。
本体にマイクロSDカードを挿入しておけば、撮影した画像が保存されます。
 つまり、リアルなプリントと同時に、パソコンのHDDやスマートフォン、またクラウドやSNS上にも画像を置いておくことができます。
 かつてのポラロイドに代表される、いわゆるインスタントカメラは、撮影した画像をその場でプリントできることに力点が置かれていました。それは、当時のカメラがデジタルではなく、プリントが出てくるまでに数日間はかかったからです。
 その点、iNSPiC ZV-123は、プリントだけでなく、画像保存も可能。
 リアルなプリントと画像が両方保存できる点で、それまでのインスタントカメラとは違う次元のツールになっていると言えるかもしれません。

【スマートフォン連携】
 ZV-123は、BluetoothでiOS、Androidの各種スマートフォンと連携可能です。
 これを使った機能としては以下のことがあります。
 ・スマートフォン内の画像をプリント可能
 ・専用アプリで画像を加工、コラージュなどが可能。
 ・専用アプリで、スマートフォンを ZV-123のリモコンとして利用可能

【サイズ、重量】
タテ121×ヨコ80×高さ22mm。重量約188g。
一般的なスマートフォンと同程度のサイズと重量。

【専用紙】
 ZeroInkTechnology採用のシール紙。フルカラー印刷が可能。
 シールになっているので、印刷してすぐに手帳やノートなどに貼ることができる。
 用紙サイズは、5×7.6cm

【iNSPiC対応システム手帳登場】
 株式会社マークスは、iNSPiC に対応したシステム手帳用リフィルを発売。
 A5サイズで「カフェ」「トラベル」「育児」の各種あり。
 2019年5月24日~ オンライン・マークス https://www.online-marks.com で
 2019年6月3日~ マークス直営店、全国の取扱店で順次発売。

【電源】
内蔵バッテリー。USBケーブルで充電。

【メモリーカード】
 microSDカード(microSD/microSDHC/microSDXC)最大256GB

【色バリエーション】
 パールホワイト、マットブラック

【公式サイト】
canon.jp/inspic

【参考価格】
 17880円
キヤノンオンラインショップでの販売予定価格(2019年5月23日時点)

…続きを読む