専門マスター

【いきなりステーキ】肉マネーが足りないけど食べたいときにdポイントを肉マネーにチャージで乗り切るワザ

舘神龍彦

手帳評論家・デジアナリスト・歌手

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【ドコモのDポイントをいきなりステーキの肉マネーにチャージする技】

☆ここがポイント
 いきなりステーキでステーキを食べたい。
 肉マイレージカードはもちろん持っているし、毎月29日には、肉マネーを10,000円分チャージして11,500円分の肉マネーをゲットしている。でも今月は食べ過ぎで、今すぐ食べるには、肉マネーがちょっとだけ足りない。しかも10,000円チャージするとおトクな29日までにはまだ数日ある・・・。
 念のために解説すると、アプリから肉マネーをチャージするだけでも以下のようにちょっとオトクです。
3,000円以上:1%(3,030円)
5,000円以上:2%(5,100円)
10,000円以上:3%(10,300円)

 で、これが29日(肉の日)だと以下のようになります。

3,000円以上:1% → 5%(3,150円)
5,000円以上:2% → 10%(5,500円)
10,000円以上:3% → 15%(11,500円)
 
 つまり同じ10,00円のチャージで29日ならなんと1,200円もオトクなわけです。

 いきなりステーキユーザーならば、29日より前にもう一食食べたいけれど、肉マネーの残高が足りない。でもせっかくならチャージはお得な29日にやりたい。
 いきなりステーキに通っている人ならこんな経験を誰でもしたことがあると思います。
 そこで使えるのが今回紹介するこのワザ。dポイントアプリをインストールして貯めたdポイントを肉マネーに当てることができます。ポイントが足りないときにこのワザを知ってるだけで一食食べられます。そして29日にチャージをする。これがアタマのいいつかい方ですね。

☆やってみよう
 必要なアプリは以下の2つ
「いきなりステーキ」アプリ
「dポイント」アプリ
 これをそれぞれインストールしておきます。またdポイントアプリのためにdアカウントを取得しておきます。
 いきなりステーキのアプリは、肉マネーのチャージができたり利用履歴がわかったりする各種便利機能付き。
 また、dポイントアプリは、ドコモユーザーじゃなくてもインストール、利用可能。ポイントカード感覚で、作成されたdアカウントに対応店舗で会計時にアプリのバーコード画面(画面右上のアイコンをタッチして表示させる)を店舗のバーコードリーダーでスキャンしてもらうとポイントがたまります。
 この二つのアプリを連携させます。手順は以下になります。
1.いきなりステーキアプリのトップ画面にあるドコモのアイコンをタップ
2.「dポイントカード登録」をタップ
3. 「dアカウントID」と「パスワード」をタップして連携。
4. 連携されたあとに表示されるメニュー「dポイントチャージ」をタップ
5. チャージ金額を指定。「チャージする」をタップ。

☆実はdポイントが重要
 チャージは1ポイント(1円)からできます。つまりちょっと足りないときにこそ使えるワザ。そのためにもふだんからdポイントアプリでマメにポイントをためておくとよいです。
 つまりこの方法で押さえるべきなのは、実はdポイントの方です。dポイントのアプリをインストールしておき、ドトールとかローソンなどのdポイント対応各種店舗でまめにポイントを貯めておきます。このチリが積もったdポイントが、肉マネーの残高がちょっと足りないときに役立つわけです。
 念のために書いておくとdポイントのカードではこのワザは使えません。必ず「いきなりステーキ」「dポイント」の両アプリをインストールし、連携させておき、チャージしておくことです。逆に言えば、連携させポイントをチャージさせておきさえすればとても便利なワザです。
 いきなりステーキユーザーならぜひやってみましょう。

…続きを読む

関連タグ