専門マスター

【ボールペン】驚異の油性0.28mm!ジェットストリームエッジのリフィルを青に交換してみる

舘神龍彦

手帳評論家・デジアナリスト・歌手

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【ボールペン】超極細!ジェットストリームエッジのリフィルを青に換装する

☆ここがポイント
 ボールペンの定番、ジェットストリーム。最近の話題は、超極細の「エッジ」の登場です。その芯の太さはなんと0.28ミリ。同ブランドの筆記具としての信頼感もあいまって、頼れるボールペンとしてのブランド感が一段と高まった印象です。
 とくにこの細さが威力を発揮するのは、手帳で使う場合。これだけ細ければ、細かな方眼の記入欄にも無理なく書けます。
 また先端部が見えやすいような形状になっているので、無理なく細かな字が書けます。
 ボディの形状は、スリットがはいった丸断面の前半分のボディに、鉛筆的な六角形の後ろ半分のボディを組み合わせたもの。持ったときに重心がやや前にあるのが特徴です。本体価格1000円(税抜き)に見合う高級感のある仕上げです。

☆換装してみよう
 ボールペンは普及価格帯のプラスティックボディのものでも、また海外製の高級ブランドのものでも、大抵専用リフィルが用意されており、交換が可能です。交換の手間をいとわなければ、
トータルのコストは、毎回新しいボディを買うよりも安いはずです。
 この動画では、ジェットストリームエッジ限定色ボディ「オレンジ」のリフィルの交換をやってみます。もともとボールペンは「赤」「青」と銘打たれているものを除けば、基本ではいっているリフィルは黒です。これを、別売の青に交換するわけです。
 やり方は簡単で、ボディの前半部分を回転させて取り外し、中のリフィルを交換するだけです。今回利用したのは、エッジ用のインク色青のリフィル。型番「SXR-203-28」(税抜き200円)です。
 まず本体前半分を回転させて取り外し、中のリフィルを取り外します。次に用意した青いリフィルを装着。ボディ前半分部分を元通りにすれば完成です。

☆公式サイト
https://www.mpuni.co.jp/products/ballpoint_pens/ballpoint/jetstream/edge.html

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る