専門マスター

【手帳】いたくなーい!手があたってもリングがソフトだから痛くない「ソフトリングダイアリー」(コクヨ)

舘神龍彦

手帳評論家・デジアナリスト・歌手

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

☆ここがポイント
 ソフトリングダイアリーは、リング綴じのいいところはそのままに、手に当たったときの違和感を解消した製品です。
 手帳の綴じ方にはいろいろな種類があります。そして「180度開く」とうたっている手帳でも、どの記入面でも完全に平坦になることはなかなかむずかしいものです。その点リング綴じのものは、綴じられたページがそれぞれ独立しており、無理なく180度開くことができます。
 これまでのリング綴じのノートや手帳はこのリングの部分が金属のパーツでできているものが多くありました。
 ソフトリングダイアリーはこの問題を、リングを樹脂にすることで解決しています。手にあたってもくにゃっと変形し(元に戻る)、あまり気にならないようになっています。

☆みてみよう
 手帳としての構成は、最近増えてきた月間ブロック+ノートというオーソドックスなタイプです。とくに月間ブロックは、無地かと思いきや、1日のブロックの左右に、分割用のドットがあるなど、ユーザーの使い方の工夫に答えられるような仕組みがあります。
 またノートページは、60枚(120ページ)。方眼ベースです。小口の部分にはインデックス記入欄があります。ここに案件の名前を書いておき、巻頭のインデックスページと対照させることで複数の案件の情報がまとめて管理できます。
 そのほか、ページ番号を振ったり、バレットジャーナル用に使うなど、ノートページが多いので広い用途に利用できます。

☆公式サイト
https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/softringdiary/

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る