専門マスター

【iPhone手帳術】Macだけじゃない!WindowsとiPhoneの連携にiCloudを使おう

舘神龍彦

手帳評論家・デジアナリスト・歌手

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

☆ここがポイント
 画面のサイズに制約があり、キーボードもないiPhone。
 それだけに、iPhone以外から入力したり、またはiPhoneの情報を別の機器から使えたらとても便利なはずです。
 そこで役立つのがiCloud。iPhoneとパソコンを連携させるための最も基本的なクラウドサービスです。なにしろ基本、無料で使えます。そしてこのiCloud、Windowsパソコンとも連携できます。サービスはクラウド上にあるので、OSを問わないわけですね。今回は、WebブラウザからiCloudにログインしてデータの連携を確認していますが、iCloudforWindowsというソフトをインストールしても同じ事ができます。

☆やってみよう
 まず、iPhoneとWindowsパソコンを用意します。そして肝心なのは、AppleIDです。これを使って、iCloud(https://www.icloud.com/)にログインします。このAppleIDは必ず事前に(パスワードも)確認しておいてください。もし不明な場合は、調べておいてください。
 そしてパソコンのWebブラウザ上からiCloudにログインします。すると、みなれたアイコンが並んだ画面が出てきます。これがiCloudですね。設定で同期するものとしないものを選べます。
 この動画では、「メモ」と「リマインダー」をパソコン上から開いています。どちらもパソコンから入力・設定した方が遙かにらくです。また、とくにiPhoneのメモの整理は、パソコンの大きな画面でやる方が素早くできます。
 とかくMacとの相性のよさが言われるiPhoneですが、Windowsパソコンでもこれぐらいのことはできるわけですね。そもそも、iPhoneの前身たるiPodの時代からiTunesにもWindows版は存在していたわけです(といっても途中からですが)。
 また、クラウド上のサービスは、端末のOSを問わないのはごく自然なことです。

 拙著『凄いiPhone手帳術』では、これ以外にもDropboxやEvernoteなどWindowsパソコンとiPhoneとの連携の方法をいくつも紹介しています。

☆参考書籍
『凄いiPhone手帳術』(えい出版社)
https://shopping.yahoo.co.jp/search?rkf=2&p=%E5%87%84%E3%81%84iphone%E6%89%8B%E5%B8%B3%E8%A1%93&uIv=on&first=1&ei=utf-8&seller=1&stp=1&sc_e=sydr_sprotst_uia_list_ttl_10002_statnew&__ysp=5YeE44GEaVBob25l5omL5biz6KGT

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る