専門マスター

【iPhone手帳術】Dropboxアプリで簡単スキャン!PDFファイルにしてパソコンで見る方法

舘神龍彦

手帳評論家・デジアナリスト・歌手

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

☆ここがポイント
 各種クラウドサービスのiPhoneアプリには、いろいろな機能があります。
 今回は、Dropboxの書類スキャン機能を使って、A4サイズのプリントアウトをiPhoneでスキャンし、パソコン上で開いてみましょう。
 準備としては、まずiPhone用Dropboxアプリをインストールしておきます。これはAppストアからダウンロードできます。
 次に、Dropboxのカメラアップロード機能をオンにしておきます。Dropboxアプリ「アカウント」画面の「カメラアップロード」をタップして「オン」を選択しておきます。

☆やってみよう
 まずDropboxアプリで書類のスキャン機能を起動します。「ドキュメントをスキャン」を選びます。動画の中では、3Dタッチを使って画面を長押しして起動していますが、アプリを起動してから選択することもできます。
 次に、スキャンするプリントアウトをカメラの下に置きます。すると、起動された状態のDropboxが紙の輪郭を自動的に検出。スキャニングを始めます。画面下に出てくる円環がゆっくり丸く閉じていきます。完全に閉じたらスキャン完了。保存フォルダを選択。ファイル名をつけます。このとき、ファイル名の後ろに「.pdf」とついていることに注目してください。これはこのファイルがPDFファイルであることを示す拡張子というものです。拡張子はもともと、Windowsパソコン上でファイルの種別をファイル名で表すためのものです。
 こうやってスキャンし、フォルダを指定して保存したファイルはパソコン上で確認できます。
 動画中では、プリントアウトをスキャンしていますが、もちろん手書きのメモなども簡単に取り込めます。そしてパソコンで開いたら、AcrobatなどのPDF編集ソフトで加工や注釈などをつけることが簡単にできるようになります。いわば紙の書類やメモを簡単にデジタル化できるわけです。
 iPhone用のクラウドサービスアプリにはいろいろありますが、その中でもDropboxのこの機能は簡単で便利に使えます。

 拙著『凄いiPhone手帳術』では、これ以外にもAdobeScanや、標準のメモアプリなどでの書類スキャンの方法を紹介しています。

☆参考書籍
『凄いiPhone手帳術』(えい出版社)
https://shopping.yahoo.co.jp/search?rkf=2&p=%E5%87%84%E3%81%84iphone%E6%89%8B%E5%B8%B3%E8%A1%93&uIv=on&first=1&ei=utf-8&seller=1&stp=1&sc_e=sydr_sprotst_uia_list_ttl_10002_statnew&__ysp=5YeE44GEaVBob25l5omL5biz6KGT

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る