専門マスター

【iPhone手帳術】ロック状態でマスクをしたままでもOK!音声入力機能を活用してすばやくメモしよう

舘神龍彦

手帳評論家・デジアナリスト・歌手

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

☆ここがポイント
 iPhoneはいろいろなことが出来ますが、アプリから文字入力するのには、それなりに手間です。ロックを解除してアプリを起動してからやっと入力ができるようになります。
 そして、音声入力機能を使えば、ロック解除前でも簡単にメモがとれます。
 とくに、iPhoneX以降の、ホームボタンのない機種ではロック解除に顔認証が必要ですが、新型コロナウィルス対策でマスクをした状態だと、解除そのものが大変です。
 音声認識機能は、ロック解除前でも利用できるのです。
 ポイントはSiriの使い方です。iPhoneX以降のホームボタンのない機種、またホームボタンがあるiPhone6s以降の機種でもこの方法は有効です。
 まずSiriを呼び出し、メモであることを伝え、メモの内容を音声で伝える。するとテキスト変換されて保存されます。

☆やってみよう
 まず、iPhoneで、「HeySiri」と呼びかけ、Siriを呼び出します。
 次に「これから言うことをメモして」「メモして」などと話しかけます。ここでは「メモ」という単語を入れて話すことがポイントです。
 すると、「メモの内容はどうしますか」と聞いてくるので、メモしたい内容を話しますたとえば「予備のマスクを買う」などと話します。
 するとiPhoneが音声をテキストに変換して標準の「メモ」アプリに保存してくれます。 こうやって保存されたメモは、iPhoneのロックを解除して「メモ」を開くと確認できます。
 また、これには2つの設定を確認しておきましょう。
 まず、iPhoneの「メモ」の設定です。「設定」アプリから「メモ」を選び、「ロック画面からメモにアクセス」をオンにしておきます。
 次に、やはり「設定」アプリの中の「Siriと検索」を開き、「Hey!Siriを聞き取る」をオンにしておきます。
 この二つを確認した上でロック画面から話しかければ、話した内容がテキスト化されてメモに保存されます。また、メモはパソコン上のiCloudからでも確認できます。
 つまり、iPhoneで話しかけたメモは、テキスト化されて、Macはもちろん、Windowsパソコンでも確認できるのです。
 iPhoneとWindowsパソコンの連携については、以下の動画でも解説しているので確認してみてください。
【iPhone手帳術】Macだけじゃない!WindowsとiPhoneの連携にiCloudを使おう
https://creators.yahoo.co.jp/tategamitatsuhiko/0300062430

☆参考書籍
『凄いiPhone手帳術』(えい出版社)
https://shopping.yahoo.co.jp/search?rkf=2&p=%E5%87%84%E3%81%84iphone%E6%89%8B%E5%B8%B3%E8%A1%93&uIv=on&first=1&ei=utf-8&seller=1&stp=1&sc_e=sydr_sprotst_uia_list_ttl_10002_statnew&__ysp=5YeE44GEaVBob25l5omL5biz6KGT

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る