専門マスター

【ノート】チケットも写真も地図も!めくると思い出が鮮やかによみがえるポケットジャーナルを作ろう

舘神龍彦

手帳評論家・デジアナリスト・歌手

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

☆ここがポイント
 手帳は予定管理だけの道具ではない。それを教えてくれたのがライフログとしての使い方です。たとえば、モレスキンやトラベラーズノート、ほぼ日手帳などを旅行の記録として利用。写真やチケットなどを貼って活用している人も多いと思います。
 そして「ポケットジャーナル」(デザインフィル)はそれがもっとも簡単にできるノート。チケットや写真などの収納に便利な大型のポケットは、静電気を利用した吸着があり、また入り口が内側にあるために、中のものが落ちにくくなっています。
 いっけん無地に見えるページは、ドット方眼罫を採用。写真やチケットに関するメモをきれいに書けるようになっています。
 また、厚みのあるしっかりした表紙は記録としての存在感を醸し出しています。
 リング綴じなので、中に入れたものの厚みも吸収してくれます。
 今回はこれと、マルマンのラベルふせんをを組み合わせて、私の郷里の写真や資料を一冊にまとめてみようと思います。

☆使ってみよう
 まず用意するのは、ポケットジャーナル本体、それにマルマンのラベル、そして筆記具です。
 そして素材を用意します。これは写真のプリントアウトが中心ですが、関連する資料をプリントしたものや、飛行機のチケットの控えなどもあります。
 これはユーザーによって変わってきますが、紙類ならばほとんどなんでも入れられます。サイズもA4ぐらいならば、両方のページを使って収まります。
 次にラベルふせんを使って、素材を整理します。
 今回のものは大きく3つのテーマがあるので、まずラベルを3つ用意します。それぞれにテーマを書きます。
 ラベルそれぞれの下に素材を整理していきます。整理しながら入れる順番に並べておくと後の作業がスムーズです。最後にページにラベルを貼って素材を入れていきます。
 テーマが複数ある場合は、このようにあらかじめテーマ別に素材を整理し、それから納めていきましょう。

公式サイト ポケットジャーナル(デザインフィル)
https://www.midori-japan.co.jp/information/products/14588/
1500円+TAX
カラーバリエーション:グレー、水色、赤

参考情報/Yahoo!ショッピング
ポケットジャーナル
https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/4902805152617/compare.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

…続きを読む