専門マスター

【クリップ】10の関節と両端のクリップがパソコン作業に役立つ!はさむ、曲がる、すごいぞ、せぼね君!

舘神龍彦

手帳評論家・デジアナリスト・歌手

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【クリップ】
☆ここがポイント
 紙の書類を参照しながら、パソコンに入力する。
 すべてがデジタル化されておらず、紙で配付されるプリントとか資料などもまだまだあります。
 資料とか、その日の予定とか、ちょっとしたプリントアウトなどを、画面の横に立てた状態で見ながら入力できればとても便利です。
 そういうときに 便利なのが、このクリップ「せぼね君」です。
 変幻自在に曲がる10個の関節の両端にクリップがついています。一方をノートPCの液晶ディスプレイのベゼル部にはさみ、もう一方で書類を挟むと、データホルダーとして十分に役目を果たします。

☆使ってみよう
 せぼね君の本体部分は、だいたい15cm。このタイプでは10の関節があり、その両端にクリップがついています。クリップ部の開く幅はだいたい、5,6mm。薄型ノートPCの液晶ベゼルがこのぐらい幅ならば、データホルダーとして十分に役目を果たせます。
 まずノートPCの液晶部分にクリップをセット。次に、もう一方のクリップ部に書類を挟みます。このとき、書類全体がみえるように、やや高めにクリップ部を位置させるのがポイントです。動画中ではA4サイズの書類をクリップしています。
 こうやって、書類をノートPCの脇にセットすると、視線移動が、同じ面、すなわちノートPCの液晶画面と平行な面になり、目の負担が軽減されます。
 大型のデータホルダーほど、場所もとらず、書類一枚をちょっと参照したい。
 そんなニーズに、このせぼね君は応えてくれます。
 サイズや色のバリエーションも豊富です。
 書類の仕事が多い人は是非一度使ってみてください(ゴゴゴゴゴゴ・・・)。

参考 Yahooショッピング せぼね君 10連結
https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4gef7oeit?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

…続きを読む