専門マスター

【デジタルノート】手書きしたメモをすばやくDropboxにアップロード!「フリーノ」登場!

舘神龍彦

手帳評論家・デジアナリスト・歌手

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

☆ここがポイント
 電子ノート「フリーノ」はキングジムがクラウドファンディングを使って資金を集めたプロダクト。スペックや細部の仕様も当初の予定から大幅に改善、バージョンアップされての登場です。
 まずディスプレイは、電子ペーパーを採用。付属のデジタルペンを利用することで4096段階の筆圧を検知します。また、内蔵ストレージは約8万7000ページ相当のページ保存が可能。
 パソコンやクラウドとのデータの連携方法としては以下の手段があります。
 まず外部ストレージとしては、microSDカードが利用可能です。さらにUSBケーブルでパソコンとの接続が可能です。これらを使ってパソコンにデータを移行させることができます。
 また、IEEE 802.11b/g/n無線LAN接続をサポート。これを利用してDropboxとの連携できます。
 フリーノの最大のポイントは、このDropbox連携ではないでしょうか。
 それまでも電子ノートと名がつく製品はありました。そして、書いたものをどう再利用し、あるいは、クラウドや直接の接続を通して連携させるかがポイントでした。
 「フリーノ」では、Dropboxとの連携機能を搭載することでこれを解決しています。
 また、そもそもフリーノは、AndoroidOSをベースとする端末で、いわばノートの読み書きに特化したタブレットと言うこともできます。
 同社の「ポメラ」がそうであるように、液晶ディスプレイとOS、それに特定目的に特化したソフトウェアを乗せることで、デジタルツールは、電子辞書やゲーム機のように単機能のものとして成立します。
 そして単機能で、万能でないが故にその利用目的に没入できるわけです。
 このフリーノも、Dropboxとの連携機能があるとはいえ、いわゆるWebブラウザもメール機能もありません。
 その辺がこのガジェットの潔さであり真骨頂だといえます。
 それはまた、機能性にも表れています。後述するように、この専用スタイラスには消しゴムの機能が、文字通り直感的な形で実装されているからです。

☆使ってみよう
 まず基本のメモ機能。スタイラスは充電が不要なタイプで、ペン先は摩耗したら交換するタイプです(予備が3本入っています)。描線はペンの反対側でこすると消えます。つまり消しゴムの機能ですね。ここは作りに念が入っていて、消すときに消しゴム的な部分がちょっとだけ引っ込むようになっています。
 また、専用スタイラスは、六角形でこれも鉛筆のようです。これも文具メーカーとしてのキングジムが文具らしさを残したわけで、演出というよりは、「フリーノ」というツールでの手書きのスタイルを、従来の文具の延長としたいという考えかとも思われます。
 肝心の書き心地ですが、よく、この手の製品のレビューにあるような「紙にペンで書いているかのよう」という感じとはちょっと違います。筆圧をかけずにかける点では、万年筆的といえますが、それでもニブのしなりのようなものはもちろんなく、やはりこの種のプロダクト独特の書き心地です。
 デジタルノートとは、電子ペーパーや専用スタイラスで、紙とペンの役割をシミュレートし、置き換えようとしているデバイスです。

 内蔵フォーマットは、横罫、方眼など全部で12種類。また、縦にも横にも使えるのも特徴で、フォーマットは縦、横それぞれに用意されています。自作フォーマットも登録可能です。
 そしてペンで書くときに、ペン先のタッチを選ぶのは、パソコン用のソフトやタブレットのアプリでもよく見る作法です。
 さらにメモのサムネイルを表示し、並べ替える機能もあります。これは紙のメモにはない機能であり、デジタルならではといえます。
 最大の目玉は、Dropbox連携機能でしょう。フリーノで書いたメモの保存先としてDropboxを指定すれば、書いたものがパソコンでも見られます。また、保存時には、QRコードが表示されます。たとえば、これをiPhoneのカメラにかざすと、iPhoneのDropboxアプリでそのファイルを表示することができます。
 このようにフリーノは、クラウドとかなり親和性の高いツールだといえます。紙に書いたメモであれば、スマートフォンで撮影しないとデジタル化が不可能です。そして、フリーノならば、本体に保存されており、またファイル名をつけることで検索も可能になります。
 さらにカレンダーも内蔵されています。これは、時間軸表示は特にないのでスケジュール管理用として使うのにはあまり向きません。ですが、カレンダー画面からメモを作成すると、初期設定のファイル名に日付が含まれます。つまり、メモが日付と紐付けされているわけです。紙のノートには自分で日付を記入するしかないので、これも便利な機能といえます。
 フリーノはこのように、それまで紙のノートでやっていたことをより簡単に実現することができます。一方でやや動作の遅れを感じるところもあり、また書き味も好みが分かれるかもしれません。
 ともあれ、検索可能な手書きのメモを膨大に保存でき、クラウド連携も簡単にできるのは、大きなメリットです。

サイズ:W:約132×D:175×H:10mm Weight:約240g

■参考情報/Yahoo!ショッピング
キングジム デジタルノート フリーノ FRN10

https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/4971660777136/compare.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る