専門マスター

【手帳と文具】アトム!ドラえもん!乱馬!まる子!ほぼ日手帳2021は選ぶ楽しみにみちあふれている!

舘神龍彦

手帳評論家・デジアナリスト・歌手

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【手帳と文具】ほぼ日手帳2021はまたしても選ぶ楽しみにみちあふれている!
☆ここがポイント
 毎年新しいアイテムと話題を提供してくれるほぼ日手帳。2021年版が発表になりました。カバーの種類の多さやコラボレーションの面白さ、また周辺ツールの充実など、20周年を迎えたつつも、まだまだフレッシュな話題を提供してくれます。
 今回は、新しいラインナップ「JAPAN MANGA CLASSICS」とその周辺アイテムを中心に紹介していきましょう。

☆見てみよう
「JAPAN MANGA CLASSICS」は、「鉄腕アトム」(手塚治虫)「ちびまる子ちゃん」(さくらももこ)「ドラえもん」(藤子不二雄)「らんま1/2」(高橋留美子)の4作品がそれぞれ、手帳+カバーのセットや周辺ツールとして登場します。

 動画中で紹介しているのは、まず「ちびまる子ちゃん」シリーズのほぼ日手帳オリジナルサイズ。中央の曼荼羅のような模様は、原作者さくらももこ氏が連載の扉絵やコミックスの装丁などに使っていた模様です。これをネクタイの生地で再現するのに、何回も調整を重ねたそうです。ちびまる子ちゃんシリーズとしては、週間タイプのWeeksも別の柄で用意されます。

 次に「鉄腕アトム」です。これは作中のアトムの生みの親、天馬博士による設計図という想定です。オフホワイトのエナメル素材にターコイズブルーでプリントすることで、クールな印象になりました。また、2021年版には、オリジナル版が好評だった簡体字版にカズンサイズ(A5)が加わりましたが、この簡体字版のみ、カズンサイズのアトムの同タイプのカバーが用意されるそうです。また、別デザインの週間タイプ「weeks」もあります。
 そして「らんま1/2」。角度によって主人公早乙女乱馬が、男の子になったり女の子になったり。まさに作中でのキャラクターを見事に表現しています。これは角度によって絵柄が変わるレンチキュラー印刷という技術。まさにらんまにぴったりですね。これは、週間タイプ「weeks」です。別デザインのオリジナルサイズ(A6)もあります。

 「ドラえもん」は、オリジナルサイズ(A6)の「きせかえカバーキット」が登場。ドラえもんのロゴがシルバーでプリントされた透明カバーと、中に入れる透明ペーパー2種のセットです。どこでもドア、スモールライトなどの「ひみつ道具シール」付き。
 また、週間タイプ「weeks」も別デザインで用意されています。

 そしてこの「JAPAN MANGA CLASSICS」、本体以外の周辺アイテムも多数登場しています。たとえばちびまる子ちゃんの一筆箋は、4コマ漫画があしらわれています。縦長の一筆箋とはプロポーションもぴったりですね。
 さらに下敷きにも、「JAPAN MANGA CLASSICS」が登場。ファンにはおなじみの往年のファミコンソフト「MOTHER」や「セサミストリート」のものもあります。
 一般に手帳用の下敷きは、方眼や無地で縦の片にルーラー(定規)があるという構成がオーソドックスです。そしてほぼ日手帳においては、ルーラーやインデックス機能は踏襲しつつも、大胆にマンガのキャラクターを使っている点が面白いところです。

 ほぼ日手帳2021は、ここに取り上げた以外にも多数のアイテムがあります。たとえばそれが、LOFT限定の「オサムグッズ」(原田治デザインのキャラクター)であったり、あるいはセサミストリートのシリーズだったりというわけです。
 またこれも動画中では紹介できませんでしたが、新日本プロレスとのコラボアイテムもあり、新日本プロレスが運営するオンラインストア「闘魂SHOP」で予約受付中だそうです。
 こういういろいろな相手とのコラボアイテムがほんとうにたくさんあるのも、ほぼ日手帳というブランドの面白いところです。
 「和田誠」シリーズは、イラストレーター和田誠氏の週刊文春の表紙第一号のイラストをカバーにあしらったもので、オリジナル(A6)とカズン(A5)があります。また、Weeks(週間タイプ)は、「星座を抱いて」という別のパターンのイラストです。
 手帳本体としては、オリジナル(A6) 週間タイプのweeks、A5のカズンと基本パターン3種類ながら、オリジナルには分冊版が存在したり、昨年からのDayFree(月間+ノート)があったり、さらにそれぞれに各種ブランド、キャラクターのカバーがあったり、またカバーオンカバーのようなアイテムがあったり、下敷きやふせんなどがあったりします。 ほぼ日手帳は、こういう本体とカバー、周辺ツールの広がりにおいて、本当に一つのブランドとして大きくなっています。それは同時に、一つのブランドの中で、手帳という製品を選ぶ楽しみを満足させようとしているのではないかとも思えるのです。

☆公式サイト ほぼ日手帳2021
https://www.1101.com/store/techo/ja/magazine/2021/contents/y21_hontai/2xr565bel.html

■参考情報/Yahoo!ショッピング

『最新トレンドから導く手帳テクニック100』
https://shopping.yahoo.co.jp/search?first=1&ss_first=1&ts=1585730271&mcr=8b2a8eb5fbb79d747a1d0ad76996b323&tab_ex=commerce&sretry=0&area=14&dlv=&aq=&oq=&p=%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%8B%E3%82%89%E5%B0%8E%E3%81%8F%E6%89%8B%E5%B8%B3%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF100&sc_i=shp_pc_search_searchBox_2

…続きを読む