専門マスター

【マルチペン】トップインシャープ機構搭載!分解せずに芯が補充できる回転式多機能ペン「シャーボNu」

舘神龍彦

手帳評論家・デジアナリスト・歌手

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

【マルチペン】トップインシャープ機構搭載!分解せずに芯が補充できるシャーボNu
☆ここがポイント
 ビジネスパーソンにとって、1本で複数色のボールペンやシャープペンが利用できるマルチペンはとても便利です。反面、シャープの替え芯を補充するのに、いったん本体を分解する手間は、やや煩雑に感じられることも事実。とくにシャープペン部分を多用するユーザーからすれば、その手間は馬鹿にならなかったはずです。
 この問題に正面から解決策を示したのが「シャーボNu」です。新開発の「トップインシャープ機構」を搭載することで、一般的なシャープペンと同じように、末端のキャップ(と消しゴム)をはずすだけでシャープペンの芯を補充できます。
 また、ボディ中央のサインと呼ばれる部分には、そのときに使っている色のマークが表示されています。
 回転式多機能ペンの場合、ボディをひねって色を切り替えるため、ノック式のマルチペンとは異なり、そのときの色や機能がわかりにくいという難点がありました。
 シャーボNuはこの問題を色・機能と連動するサインおよびサイン表示用窓を設けることで解決。今出ている色と機能をすぐに把握できるようになっています。
 ボールペン部分は、0.5mm、0.7mmの2タイプでエマルジョンインクを採用。
 シャープ部分は0.5mmです。
 いずれも、ボールペン(赤・黒)とシャープペンの機能を持っています。

 シャーボNuは11月24日(火)、全国の文具取扱店にて発売されます。
 価格は1800円+税
色バリエーション(全10種)
ボール径(ボールペンの太さ)ごとに以下のボディ色があります。
ボール径0.5mmタイプ:セルリアンブルー、レッド、コーラルピンク、シャンパンゴールド、ホワイト、※グロス調
ボール径0.7mmタイプ:ブルーグレー、ワイン、ネイビー、パープル、ブラック ※マット調

※動画中のモデルは、ボール径0.7mmのネイビーです。

☆使ってみよう
 シャーボNuは、多機能ペンとしては回転式機構を採用しています。つまりボディの上部をねじることで利用する色を切り替えるようになっています。ノック用のボタンがないので、このタイプを使ったことがない人にはやや違和感があるかもしれません。
 使い方のポイントは、ボディ上端をクリップを持って固定しつつ、下端を回すことです。こうすると、クリップのすぐ下にある色と機能のサインを楽に確認できます。
 また、トップインシャープ機構もあっけないぐらいかんたんに利用できます。
 「帽子」と呼ばれるキャップ部分をねじって外し、消しゴムを外して現れるアナ部分に芯を入れるだけです。
 
 手帳やノートに複数の色を利用しようとするときに、1本で複数の色と機能を利用できるマルチペンはとても便利です。
 シャーボNuもマルチペンの選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

…続きを読む