専門マスター

【ペンケース】可動型収納部でペンが取り出しやすいペンケースがコンパクトに!「デテクールモバイル」登場

舘神龍彦

手帳評論家・デジアナリスト・歌手

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

☆ここがポイント
 昨年7月に登場して、文房具ファンの注目を浴びた自立型大容量ペンケース「デテクール」。その際大の特徴は可動式のスラント型収納部でした。
 そのデテクールが小型になり、細部がチューニングされて新登場しました。それが今回紹介する「デテクールモバイル」です。サイズはコンパクトになり、フロントポケットなどを装備して新しくなりました。もちろん、可動式収納部の取り出しやすさはそのままです。
☆見てみよう
 デテクール最大のポイントは、収納部の可動機構です。ここは従来製品を踏襲しています。メーカーによれば収納の目安は軸径10mmのペンなら最大16本、軸径12mmペンなら、最大10本入るそうです。従来品は、軸径10mmのペンは最大30本、軸径12mmのペンなら最大22mmでした。小型化にともなって容量こそ小さくなっていますが、それでも十分な料です。私の例を動画でご確認ください。
 また、フロント部にはポケットが新設されました。ここには小型のふせんや、消しゴムも入ります。またサイド部にもスリット型のポケットが設けられました。ここはかさばるものはは要りませんが、薄型のUSBメモリなどは入りそうです。
 開けた蓋がマグネットで背面部に固定される仕組みや、持ち運びに便利なループ部などの仕様はそのままです。
 デテクールモバイルは、従来品デテクールのよさを感じながらも、ちょっと大きいかもと思っていたユーザー待望の製品だと言えます。
 ちなみに動画の中で入れているのは、ブレン3C、サラサグランド、シャーボ(以上ゼブラ)、定規(レイメイ藤井)、スライドルーラー(デザインフィル)、カクノ(パイロット)ジェットストリーム4+1、ジェットストリームエッジ、ジェットストリームエッジ3、木軸六角シャープペン(無印良品)、磁ケシ(クツワ)、ハイテックCコレト(2色タイプボディ パイロット)、COCOILO(呉竹)です。
 このように各種ボールペン、マルチペン、カジュアルな万年筆やルーラーなどおおよそ思いつく範囲のものを整理してたくさん入れられるのが便利ですね。
 使うときは、前の段と後ろの段のそれぞれのどこに何を入れるかをきっちり考えて使うのがオススメです。
 とくに手帳との組み合わせでどんな筆記具をどんな構成で使うかについては、拙著『最新トレンドから導く手帳テクニック100』(えい出版社)でも触れているので、参考にしてみてください。

デテクールペンケース
 1600円+TAX
 色バリエーション:ネイビー(FY384K)、ブルー(FY384A)、グリーン(FY384M)、バイオレット(FY384V)、レッド(FY384R)
 本体サイズ:幅55mm×高さ182mm×奥行き85mm

 本体重量:122g

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る