専門マスター

  • いいね

【転写シール】デコるのはもちろん実用にも!カラフルな絵で手帳を見やすく彩るプチデコラッシュを使おうよ

舘神龍彦

手帳評論家・デジアナリスト・歌手

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

☆ここがポイント
 手帳の記入面をかわいらしくデコりたい。みんなが思ってますよね。
 そんな人たちのために生まれたのがこの「プチデコラッシュ」。
 スタンプでもなく、マーカーでもない。シール的に使えるけど、手帳の表面がでこぼこしない。転写式のマークです。
 構造は修正テープやテープノリと同じ。転写シールがテープ状に巻かれて本体に収納されています。
 本体を転写する手帳やノートに押し当て、押しながらスライドさせます。すると、テープに含まれたマークが記入面に転写されます。とっても簡単。
 テープ部分も柄以外のところは透明なので狙いもきっちりつけられます。このプチデコラッシュ、もともとは、デコラッシュという大型のシリーズがあります。そのほぼ半分ぐらいのサイズで、手軽に持ち運べるのがこのプチデコラッシュなのです。柄の種類もたくさんあります。

☆使ってみよう
 プチデコラッシュは、手のひらにすっぽり収まるサイズ感。全長は6cmほどです。
 使うときには、まず先端のキャップを回転させます。そしてキャップ部分の穴を本体裏の突起にあわせます。これで準備完了。
 次にマークしたい場所に狙いをつけて、先端部分を下ろします。先端を転写したい場所に押しつけながら、右方向に本体を引きます。するとイメージが転写されます。
 紙の上に紙を貼るふせんやシールとは異なり、表面がでこぼこすることも厚みが出ることもありません。
 スタンプのように厚みが出ず、スタンプよりもカラフル。デコラッシュの特徴はそこにありそうです。
 種類が多いのも特徴の一つです。「プチデコラッシュ」は21種、「きらりプチデコラッシュ」は13種、「プチデコラッシュ太幅タイプ」は7種のパターンがあります。
 またそれぞれ使い切りタイプです。ちなみに大型のデコラッシュはリフィルを入れ替えて利用できます。
 専用の消しゴムも用意されています。転写したイメージを左右になぞりながら消しゴムを書ければ、イメージが剥がれます。
 プチデコラッシュは、手帳を彩るのにうってつけのツールです。
 普段はこの種のツールに興味がない私も、何回もイメージを転写して使っていくうちに気分が上がるのが感じられました!

☆公式サイト
https://bungu.plus.co.jp/product/deco/decoration_tape/petit_decorush/

シェア

いいね

コンテンツへの感想