専門マスター

  • いいね

【ウェアラブルメモ】ボールペンで書いた文字が消せる!身につける=ウェアラブルなメモ「wemo」

舘神龍彦

手帳評論家・デジアナリスト・歌手

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

☆ここがポイント
 ペンがあるけれど、紙がない。そんなときに手のひらとか手の甲にメモしてしまう。そしていつの間にか消えている。よくありますよね。そういうときにぴったりのツールがこのwemo(バンドタイプ)です。 wemoは、株式会社コスモテックのウェアラブルメモです。
 バンドタイプの形状は短辺が凹型に湾曲した細長いスティック状。
 この凹面をちょっと押すと、本体がくるっと丸く変型。腕に巻き付けるのにちょうどいい感じになります。
 ゴムっぽい質感の表面にはボールペンで文字を書くことができます。そしてなんと消しゴムで消すことができるのです。
 ボールペンがあれば、簡単にメモできる。手に巻き付けていられるメモ。それがwemo(バンドタイプ)なのです。

☆使ってみよう
 wemoの本体は、全長26cmほど、幅は4.5cmほどです。両端には簡易的なスケールとして利用できるように、メモリがプリントされています。また、記入面部分はドット方眼のパターンです。これもメモしやすくする工夫だと言えます。さらに日付やタイトルの欄まであります。ちょっとしたノートのような感じです。
 使い方は簡単。表面にボールペンでメモをしてさっと腕に巻くだけです。
 書いた文字は、消しゴムで簡単に消すことができます。
 また紙のメモとは異なり、すぐに参照できます。ボールペンの文字なので多少水に濡れても消えたりかすれたりすることはありません。
 wemoはこういう特性が重宝され、医療現場などでも使われているそうです。
 注意点としては、できるだけ推奨のボールペンを使うことです。「ジムノック」(ゼブラ)が推奨されています。万一その他のボールペンで書いた文字が消えなくなったときはアルコールで消すように説明されています。
 そのために、推奨外のペンの場合はまず目立たないところに小さく試し書きしてみましょう。
 また、wemoには、iPhoneケースのタイプなど、いろいろなバリエーションがあります。さらに、同じ機能を違うしくみで実現している製品もあります。
 詳しくは公式サイトをご覧ください。

☆スペック
販売価格:税込 1320円
サイズ:W45×H238×D8(mm)
材質:シリコン
色バリエーション 7色(表面パターンがそれぞれ異なる)

☆公式サイト
https://www.wemo.tokyo/product-band
こちらのサイトに詳しい注意書きもあります。使うときはよく参照しましょう。
各社の推奨ボールペンの一覧もあります。

シェア

いいね

コンテンツへの感想