専門マスター

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【消せるボールペン】選んでノック。回転セレクトノック機構でいつも使う色がすぐ出る!ユニボールR:E3

舘神龍彦

手帳評論家・デジアナリスト・歌手

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

☆ここがポイント
 以前も紹介したように、マルチペン、すなわち複数色を利用できるボールペンは、色の選択が工夫されているモデルがあります。
 たとえば、ジェットストリームの新モデル。
https://creators.yahoo.co.jp/tategamitatsuhiko/0300166120
黒のインクを出すノックを独立させています。いつでも黒が出せるのは、絶大な安心感があります。
 また、「ブレン」(ゼブラ)のマルチペンモデル「ブレン3C」は、黒のスライド機構が他の色のそれより大きくなっています。
https://creators.yahoo.co.jp/tategamitatsuhiko/0300064587

 そしてこのユニボールR:E3です。
 特徴は2点。まずボールペンでありながら書いた文字描線を消せること。熱消去性インクを搭載。末端の消し具でこすれば書いた字が消せます。
 もう一つの特徴は、回転セレクトノック機構です。これは回転機構とノック機構を両方とも搭載。回転させて選んだ色がノック一発でいつでも使えるというモノです。
 このユニボールR:E3。最新モデルではありません。また、回転→ノックするという手間にはいろいろな意見があるかもしれません。
 それでも、なれるといろいろ便利です。では見ていきましょう。

☆見てみよう
 まず先端部は、その時点で選択されたリフィルの色がはっきり見えています。リフィルの先端部に色がついていて、どの色が選択されているのか一目瞭然です。ボディの中間にも赤黒青の3色がマークされており、色の選択によってノッチがその色の位置に来ます。とてもわかりやすいです。
 さらに、ボディがすらっとした見た目になっています。これはスライドレバーがないからこそのスタイル。スライド式のマルチペンを見慣れた目には新鮮に見えます。
 回してノック。そして筆記。回してノックして芯を引っ込める。さらに回して色選択。そしてノック。
 こういう操作はスライドレバー式のマルチペンに慣れている人には最初は違和感があるかもしれません。それでも、使い慣れるとスマートな見た目とあいまって心地よくなると思います。
 そしてノック部の専用消し具にも工夫があります。まず透明なキャップ付きです。ボディ全体のクリアな印象が末端からノック部先端まで文字通り透徹しています。
 そしてペンを逆さにして消しているときにも一工夫。ロック機構が内蔵されており、消し具を下にして圧力をかけても、ノックされないのです。これは使ってみるとそのすごさがわかります。
 そのほか、インクのリフィルに金属ボディを採用しており、インクの量が従来の約2倍になるなど、消せるマルチペンとして、いろいろな工夫が盛り込まれています。

☆価格など
500円(+TAX)
インク色:ブラック、レッド、ブルー
ボディ色バリエーション:ブラック、ネイビー、ピンク、ライトブルー、シャンパンゴールド、ライトピンクの全6色

※そのほかディズニーキャラクターの「ユニボール R:E 3/ディズニー」もあり。

☆公式サイト
https://www.mpuni.co.jp/products/ballpoint_pens/gel/re/re3.html

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想


専門マスターの新着コンテンツ

もっと見る

こちらのクリエイターもおすすめ

もっと見る

タグから探す

もっと見る