タイトル画像

モノ/ガジェット

  • いいね

iPhone 13の新色「スターライト」は一体どんな色?旧機種のホワイト系カラーと比較してみた

てんび〜/加藤瑞貴

「楽しい」を「好き」へと変える大学生ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

今年Appleから発売されたiPhone・iPad・Apple Watchには、新しく「スターライト」というカラーが展開されていますが、同じホワイト系の色でもスターライトとそれ以外の色で程度色味が違うのか気になる人も多いと思います。

今回は「スターライト」カラーを過去の「ホワイト」「シルバー」といったホワイト系のカラーと比較した様子を紹介します!

スターライトとシルバーを比較

まずは先日発売されたiPhone 13シリーズから「シルバー」と「スターライト」の色味を比較してきましょう。左がシルバー、右がスターライトです。こう見ると、左側のシルバーの方が冷たい白色、左側のスターライトの方が暖かい白色という印象があります。

ステンレススチールを使ったiPhone 13 Proシリーズは光沢のあるフレーム、アルミニウムを使ったiPhone 13・13 miniは非光沢フレームになっていて、特にiPhone 13 miniのフレームは少しゴールドが混ざったような色味になっています。

個人的には今年の白系2色の中ではスターライトの方が温かみが感じられて好みですね。

スターライトとホワイト(iPhone 12 mini)を比較

左がiPhone 12 miniのホワイト、右がiPhone 13 miniのスターライトなのですが、左右に並べるとiPhone 12 miniのホワイトはかなりピンクっぽい色味をしています。

簡単に言ってしまうと、iPhone 12 miniはピンクゴールド、iPhone 13 miniはゴールドっぽい色のホワイトです。

スターライトとホワイト(iPhone SE)を比較

iPhone 12 mini・13 miniにさらにiPhone SE(第2世代)のホワイトを並べてみたところ。3台を並べるとiPhone SEのホワイトがいかに「ホワイト」らしい色だったかが分かりますね。

----------

こんな感じで、今回はiPhone 13シリーズで登場した「スターライト」が過去のホワイト系カラーと比べてどれくらい違う色なのかを旧世代のiPhoneと比べてみました。実際に過去機種らと比べてみると微妙に色味が違っていて面白いですね。

人によっては真っ白じゃないと嫌だ!という考えを持っていたりすると思うので、この色比較が参考になればと思います!

シェア

いいね

コンテンツへの感想