モノ/ガジェット

スマートスピーカーでもトップを誇る高音質!無機質デザインの「Sonos One」

てんび〜/加藤瑞貴

「楽しい」を「好き」へと変える大学生ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Amazon EchoやGoogle Homeに代表されるようにスマートスピーカーは多くのデバイスが発売されていますが、中でも「高音質で音楽が聴きたい!」という人におすすめなのが、2018年から日本展開が始まった『Sonos One』というスマートスピーカーです。

もともとSonosは高音質なスピーカーを売りにしているオーディオメーカーで、スピーカーをWiFiに接続することで複数の部屋に設置したSonos機器から同時に音楽を流すことができることが特徴。

今回Sonos初のスマートスピーカーとして発売された『Sonos One』も同様にWiFI接続に対応しているので、アプリから適切に設定することでステレオ化・複数の部屋で同時再生することができます。

Google Homeと比較するとサイズはやや大きくなってしまいますが、音質はその分大幅にパワーアップ。さすがに据え置きのスピーカーに比べると気になる部分もありますが、スマートスピーカーという括りのなかで考えるとトップクラスの音質の良さだと言えそうです。

また『Sonos One』は多くの音楽配信サービスに対応していることも特徴。Apple Music・Spotify・Google Playミュージック・Amazon Musicなどメジャーなサービスをアプリ内から横断的に利用できるので、音楽好きが使うとさらに音楽鑑賞が捗りそう。

「スマートスピーカー」というだけあって、音声アシスタント・Alexaを搭載。Echoデバイスと同様に「スキル」を設定して音楽コントロール以外にも様々な動作をお願いすることが可能です。
さらに2019年にはGoogleアシスタントへの対応も予定されているので、Googleアシスタントを中心としたスマートホーム環境を作っている方でも使えますね。

価格は25000円くらいとスマートスピーカーの中では最高級クラスに当たりますが、その分の音質・機能はしっかりと付いています。スマートスピーカーで失敗したくない人におすすめです。

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る