モノ/ガジェット

MacBookをデスクトップ並みに拡張できるハブ『TS3 Plus』が自宅作業にぴったり!

てんび〜/加藤瑞貴

「楽しい」を「好き」へと変える大学生ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Yahoo!アカウントで「フォロー」していただけると、あなたのスマホ上に最新動画をお届けします!

--------------------

最新のMacBook ProやMacBook Airは端子がThunderbolt 3(USB Type-C)に統一されていて、その筐体の薄さと引き換えに拡張性を大幅に失っています。

ちょっとした出先での作業であれば特に拡張機器を使うこともないので不便ではないのですが、自宅で腰を据えた作業をしようとすると
・モニターへの出力
・本体の充電
・外付けストレージの接続
などであっという間に4つ(Airは2つ)のポートはパンパン。これ以上機器が繋げないから...と泣く泣く別の機器を取り外した経験、この動画を見ているあなたもあるのではないでしょうか。

そんなあなたにオススメしたいのが、Thunderbolt 3接続でポートを一気に拡張してくれるCalDigitの『TS3 Plus』。これを使うことで、なんとケーブル一本でたくさんの拡張ポートを手に入れることが出来るんです。

【シルバーとグレーの2色展開でMacユーザーにぴったり】
TS3 PlusはMacBookのカラーリングを意識したシルバー・スペースグレーの2色展開。Thunderbolt 3端子搭載のパソコンであればどのパソコンにも使えますが、MacBookユーザーの場合は本体カラーとマッチしたTS3 Plusが使えます。

【拡張数は驚異の15ポート】
Thunderbolt 3ケーブルで接続するTS3 Plus、拡張できるポートはなんと15。
・Thunderbolt 3(デイジーチェーン対応)
・USB Type-C 3.1 Gen1
・USB Type-C 3.1 Gen2
・USB Type-A 3.1 Gen1 x 5
・DisplayPort(4K 60p対応)
・オーディオ出入力
・光オーディオ
・ギガビットLANポート

これだけの端子をThunderbolt 3ケーブル一つで拡張できるので、デスクでの作業が多いMacBookユーザーには非常に心強い周辺機器です。
また、Thunderbolt 3ケーブルは高価なのが欠点なのですが、TS3 Plusには70cmタイプのケーブルが付属しているので、購入して即使い始めることが可能です。

【USB PD対応でパソコンも充電できる】
こうしたポート拡張系のハブはどうしても電源供給は別ポートから...というのが起きがちなのですが、TS3 Plusは最大100WのUSB PD(PowerDelivery)にも対応。15インチMacBook Proを使っている人や消費電力の多いソフトを多数使用しているかたでもハイスピードで充電できる(かつ1つのケーブルで!)ので、使い勝手もバツグンです。

【まとめ】
今回紹介したTS3 Plusは、Thuderbolt 3ケーブルをパソコンと接続するだけで

・パソコンを最大100Wの出力で充電しつつ
・高速なUSB 3.1 Gen2ポートなど15ポートを使いつつ
・有線LAN・光オーディオなどニッチな需要にも応え
・4K 60p対応のDisplayPortも搭載した

という、自宅でデスクトップ並みの作業環境を構築したいMacBook Pro・Airユーザーには本当にお勧めできる拡張ハブ。

Thunderbolt 3ハブの中でも最高性能を誇るためどうしても値段は張ってしまいますが、自宅に導入してからの快適さは半端ではありません。「自宅でも本気でMacBookを活用したい」「一度にたくさんの拡張機器を使いたい」というそこのあなたにオススメです!

購入はこちらのリンクから(Yahoo!ショッピングの検索結果ページに飛びます):
https://bit.ly/2CCGJPh

…続きを読む