モノ/ガジェット

使い勝手が向上!ワイヤレスイヤホンの王者・新型AirPodsをレビュー!

てんび〜/加藤瑞貴

「楽しい」を「好き」へと変える大学生ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Yahoo!アカウントで「フォロー」していただけると、あなたのスマホアプリ上に最新動画をお届けします!

--------------------

先日2年振りに新型が発表された『AirPods』。発売直後に購入していた初代はバッテリーがかなりヘタってきていたので、今回は発表と同時に注文しちゃいました!発売日の3/26に僕の手元にも届いたので、早速動画でレビューしていきます!

【ワイヤレス充電に対応で使い勝手が良くなった!】
新型AirPodsの大きな特徴はワイヤレス充電に対応したところ。純正の充電マット『AIrPower』が発売されていない中での機能搭載ですが、そんな状況下でもこれはなかなかに便利。

要は「AirPodsを使っていないときにワイヤレスパッドの上に置いておく」だけで、常にイヤホン本体もケースも満充電になっているので、連続5時間再生というAirPodsのメリットを存分に活かせます。

スタンド型のワイヤレス充電器の場合はコイル位置の関係で充電できない場合があるので、個人的にはパッド型充電器と使うのがオススメです。

【「Hey Siri」対応で日常タスクも処理できるように】
初代AirPodsでは未対応だった「Hey Siri」に対応したことで、外出先などでAirPodsをつけている時でもSiriに仕事を頼めるようになりました。

これは人によっては使いどころが分かれる機能ですが、僕の場合はAirPodsをつけた状態でSiriを使う機会がそこそこあったので、これからはiPhoneではなくAirPodsに話しかければ良くなったのがGood!

【接続は高速・安定化、遅延も減少】
細かい部分をピックアップすると、新しいH1チップのおかげで初代モデルで指摘されていた「AirPodsとデバイスの接続時間」「デバイス間の接続切り替え」「ゲームプレイ時の遅延」などが大幅に改善。

ゲームをプレイすることが少ない人にとって一番最後のトピックは気にならないことですが、はじめの2つは普段からAirPodsを使っていた人からすると大幅なストレス減になりました。

デバイス間(iPhone→iPadなど)の切り替えもとってもスムーズになったので、iOSデバイスを使っている時のAirPods使用率はさらに高まりそうです。

【最後に】
2年振りに登場した新型AirPodsは、メジャーアップデートとまではいかないまでも先代で指摘されていた・気になっていた細かな部分がしっかりと改善され、ワイヤレス充電などで使い勝手も向上したワイヤレスイヤホン。

ワイヤレス充電ケースの付属したモデルは通常モデルより少し高価ではありますが、イヤホン本体の性能は通常モデル・ワイヤレス充電モデルで共通。先代モデルを使っていてバッテリーがヘタってきた人にはオススメの新作です!

--------------------

この動画を気に入っていただけた方は、ぜひYahoo!アカウントで「フォロー」をお願いします。
Yahoo! JAPANスマートフォンアプリの「フォロー」タブに最新動画をお届けします!

…続きを読む