モノ/ガジェット

花見シーズン到来!広角ズームレンズで桜の名所を撮ってきたよ

てんび〜/加藤瑞貴

「楽しい」を「好き」へと変える大学生ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Yahoo!アカウントで「フォロー」していただけると、あなたのスマホアプリ上に最新動画をお届けします!

--------------------

4月を間近に控え、いよいよ桜も満開。2019年の花見シーズンに突入しました。

ここ数年僕は毎年、千鳥ヶ淵の緑道と目黒川に咲く桜を撮影しているのですが、今年は新しい広角ズームレンズという武器を持って撮影に行ってきました!

【16-35mmと広角な『Vario Tessar』】
今回の撮影に新しく導入したのは、Sonyから発売されているEマウント向けレンズ『Vario Tessar T*』。

焦点距離が16-35mmと広角〜標準域をカバーしているだけでなく、F4通しと明るさも確保できるので、日常使いに最適な広角ズームレンズです。

僕は普段28-75mmという標準ズームレンズを使っているので、両者を使い分ければかなりの域をカバーできるというわけ。

【広角で撮れる景色は段違い!】
動画内でいくつか作例を出していますが、広角ズームレンズだから撮れる景色はやっぱりたまらない。

特に千鳥ヶ淵緑道から撮る桜は、端から端までしっかり描写されていて素晴らしいものがありました。

今年は満開発表の翌日に千鳥ヶ淵・中目黒に向かったのですが、残念ながらところどころ咲ききっていないところも。
今年はこの土日あたりがピークな気もしますので、桜を撮りたい方はお早めに!

--------------------

この動画を気に入っていただけた方は、ぜひYahoo!アカウントで「フォロー」をお願いします。
Yahoo! JAPANスマートフォンアプリの「フォロー」タブに最新動画をお届けします!

--------------------

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る