モノ/ガジェット

壁掛け対応でより自然に使える!音質もアップした『Google Nest Mini』

てんび〜/加藤瑞貴

「楽しい」を「好き」へと変える大学生ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Yahoo!アカウントで「フォロー」していただけると、あなたのスマホアプリ上に最新動画をお届けします!

--------------------

スマートスピーカー入門編として導入されることが多いのが、Googleから発売されている『Google Home MIni』とAmazonから発売されている『Echo Dot』シリーズ。どちらも数千円から購入でき気軽にスマートホーム環境を構築できるので、購入を検討している人も多いのではないでしょうか。

そんな中、先日Googleからスマートスピーカーの新型で『Home MIni』後継機となる『Google Nest Mini』が発売されました。すでにGoogleアシスタントを使っている僕としてはぜひ欲しい!と感じた製品なので、早速紹介していきますね。

【見た目はほぼ同等、音質が向上】
今回発売された『Google Nest Mini』の外観は『Google Home Mini』とほぼ同等。
底面ゴム部分のカラーリングが本体カラーと統一されている以外はサイズなどの変化もないので、特に違和感なく使い始めることができました。

さらに先代に加えて「2倍低音が強化された」スピーカーを搭載しているので、室内でのBGM流し用途としても最適。実際に音楽を流したりもしてみましたが、確かに聴きやすくパワフルになっているなと実感しました。

【壁掛け対応でより「目立ちにくく」】
Google Nest Miniで変化したことの1つに、本体に壁掛け用の穴がついたことが挙げられます。先代では別途サードパーティから発売されているアクセサリを使用して壁掛けを行う必要がありましたが、その手間なしに壁掛け使用できるのはかなりプラスポイント。

壁掛けすることによって本体の存在を気にすることなく「OK, Google!」できる様になったので、心なしか心理的ハードルも下がった様に感じます。

【DC電源が必要になったのはややマイナス】
唯一マイナスポイントになったと言えそうなのは、本体への電源供給方法。先代『Home Mini』ではmicroUSBを採用していたため、既存のUSB充電器を介して使うことが可能でしたが、今回はDCケーブルでの電源供給に変更されています。

一般的な使用用途であれば特に問題はないでしょうが、
・すでにマルチポートUSB充電器からGoogle Home Miniを使っている
・Google Home Miniを車載していた
といった人は購入を再検討した方がよさそう。

【まとめ】
今回はGoogleから発売された新しいスマートスピーカー『Google Nest Mini』を紹介しました。
細かい部分での使い勝手が向上していて、先代を使っていて不満だったところは概ね改善された様に感じます。

値段こそ先代の3,000円前後と比較すると少し高く感じますが、スマートスピーカーを初めて導入しようと考えている人には変わらず強くおすすめできる製品です。

『Google Nest Mini』をYahoo!ショッピングで検索する: https://bit.ly/35DLLY6

--------------------

この動画を気に入っていただけた方は、ぜひYahoo!アカウントで「フォロー」をお願いします。
Yahoo! JAPANスマートフォンアプリの「フォロー」タブに最新動画をお届けします!

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る