モノ/ガジェット

1つあると何かと便利!有線LANやHDMIも使えるBelkinのUSB-Cハブをチェック

てんび〜/加藤瑞貴

「楽しい」を「好き」へと変える大学生ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Yahoo!アカウントで「フォロー」していただけると、あなたのスマホアプリ上に最新動画をお届けします!

--------------------

※この商品はBelkinさまにレビュー用にご提供いただきました。

最近は端子にUSB-C(USB Type-C)を採用するノートパソコンやタブレットも多くなってきました。リバーシブル端子になっていて使いやすいことは非常に便利なのですが、Macなど一部のパソコンはUSB-C端子のみを搭載しているモノも多く、「拡張機器を繋ぎたい」と思っても変換アダプタが必要、もしくは必要な端子の数が足りないことも。

そんな事態を回避するために1つ持っておきたいのが、1つのUSB-Cポートから複数の端子を拡張することが出来るハブ。今回はBelkinから発売されている『USB-C マルチメディアハブ』を紹介します。

【USB-Cポートを大幅に拡張できる】
『USB-C マルチメディアハブ』の特徴は拡張できるポート数が非常に多いこと。拡張できるポートは

・HDMIポート(4K/30Hzまで対応)
・USB-Aポート×2
・USB-Cポート(PD対応)
・SDカードスロット
・有線LANポート

の5つ・6ポート分で、これらをUSB-C端子1つでカバーできるのは非常に魅力的。1Gbpsの有線LANポートも付いているので、無線LANの環境が悪くても有線でカバーすることができます。
個人的にはHDMIポートは4K/60Hzまで対応していると良かったのですが、大半の人には十分でしょう。

【60WのUSB PD入力対応で充電しながら使える】
基本的にUSB-Cハブの多くはUSB PDに対応しているため「ハブを使いながらデバイスを充電する」といったことが可能です。しかしハブによっては対応ワット数が18W/30Wと小さいことも多く、パワーが求められるマシンでは供給できる電力が不足してしまう場合もあります。

BelkinのUSB-Cハブはその点安心でUSB PDは60Wまで対応。13インチMacBook Proや大半のWindowsパソコンであればフルスピードで充電できるほか、最新の16インチMacBook Proでも(一応)充電しながら作業することができるようになっています。

【MacだけじゃなくiPadやスマホにも使える】
USB-Cハブは基本的にパソコンとの接続を前提として開発・発売されていますが、USB-C端子を搭載するマシンであれば、ほとんどの場合スマホ・タブレットを問わず使用可能。今回いただいたサンプルではMacBook Pro以外にもiPad ProやPixel 3で試用しましたが、問題なく使えました。

【まとめ】
今回はMacBook Proをはじめとしたノートパソコンやタブレット類のポートを大幅に拡張できる、Belkinの『USB-C マルチメディアハブ』を紹介しました。

USB-Cハブは製品によってポート数が少なかったりUSB PDの出力ワット数が足りなかったりと玉石混合といった感じですが、BelkinのUSB-Cハブはポート数も多く価格とのバランスも取れていて使いやすいんじゃないかと感じました。早速ガジェットポーチに入れて使っていますよ。

USB-Cハブを探している人は是非チェックしてみてください。

この商品をYahoo!ショッピングでチェックする: https://bit.ly/2EHNUqb

※この商品はBelkinさまにレビュー用にご提供いただきました。

--------------------

この動画を気に入っていただけた方は、ぜひYahoo!アカウントで「フォロー」をお願いします。
Yahoo! JAPANスマートフォンアプリの「フォロー」タブに最新動画をお届けします!

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る