モノ/ガジェット

本革製のコンパクト&薄い財布『HITOE Fold』をチェック

てんび〜/加藤瑞貴

「楽しい」を「好き」へと変える大学生ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Yahoo!アカウントで「フォロー」していただけると、あなたのスマホアプリ上に最新動画をお届けします!

--------------------

キャッシュレス化の波が進みつつあるここ最近ですが、まだまだ現金が必要になる場面も多く「カードと紙幣と現金がバランスよく入る財布」のニーズが年々増えているような気がしています。

そんな中、今年の2月にクラウドファンディングによってリリースされた『HITOE Fold』は、前述した「バランスよく入る」スペックを持ちつつ、本体の薄さと本革の高級感を実現した財布として大きな話題になりました。

今回は実際に僕も出資して入手したので、その様子を動画にまとめました。

【本革を贅沢に使った薄型の財布】
今回動画で紹介している『HITOE Fold』は、厚さ2mmの本革を贅沢に使用した財布。

これだけの厚さの革を使った財布となるとどうしても財布全体の厚さが気になってしまいがちですが、「革が重ならない設計」をすることによって再厚部でも7mmの薄さを実現。ジーンズのポケットに入れても厚みが気にならないのがナイスです・

【収納も豊富で扱いやすい】
薄さが魅力的なHITOE Foldですが、収納できるモノの多さも見逃せません。クレジットカード類は最大6枚、硬貨は最大12枚、お札も6枚程度であれば問題なく入るので、今使っている財布から乗り換えるのも簡単。カード類の出し入れも切り欠きがあり容易にできるため、使っていて不便に感じることはありませんでした。

【まとめ】
今回紹介したHITOE Foldは、高級感溢れる本革を贅沢に使用しつつも薄さにこだわり、利便性も保った「キャッシュレスと現金を併用する現代」に最適な財布。

大人気になっているようで次回の入荷はなんと2021年の夏ですが、個人的には1年間待ってでも使いたくなる財布だなと感じました。気になる人は是非公式サイトをチェックしてみてくださいね。

HITOE Fold販売ページ(公式サイト): https://syrinx.audio/products/hitoe_fold

--------------------

この動画を気に入っていただけた方は、ぜひYahoo!アカウントで「フォロー」をお願いします。
Yahoo! JAPANスマートフォンアプリの「フォロー」タブに最新動画をお届けします!

…続きを読む