モノ/ガジェット

4万円以下で購入できる万能ノートPC『ThinkPad E495』をチェック

てんび〜/加藤瑞貴

「楽しい」を「好き」へと変える大学生ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Yahoo!アカウントで「フォロー」していただけると、あなたのスマホアプリ上に最新動画をお届けします!

--------------------

テレワークやオンライン授業がすっかり定着しつつある最近。これまで以上にパソコンの性能が重要になってくる中で、このタイミングで買い替えを検討している人もいるのではないでしょうか。

今回紹介するノートパソコン『ThinkPad E495』は、キャンペーンを使うことで4万円以下で購入できる手頃さと10万円クラスノートPCのスペックを両立させた製品。かなりコストパフォーマンスが高い製品で要チェックの一品です。

【拡張性の高いスタンダードPC】
『ThinkPad E495』はThinkPadシリーズの中でも最もスタンダードなEモデルの1つ。最近はユーザーによるカスタマイズが出来ないパソコンが増えている中、E495は裏蓋を開けることで自由にカスタマイズすることが可能。

ベースモデルを安くしつつカスタマイズによってスペックを向上することができるため、ユーザーによって使いやすい構成で使うことが可能です。

【高スペックで日常作業もサクサク】
E495はIntel製CPUではなくAMD製のRyzenプロセッサを採用。4万円クラスで購入できるPCとしてはコア数がダントツで多いので、Wordを使いながらのWebブラウジング程度であればサクサク。大学生のオンライン授業や軽いテレワークもこれ1台でこなせてしまう安心感があります。

【キャンペーン適用で4万円以下で購入可能】
E495の通常価格は14万円ほどですが、価格比較サイトで行われているキャンペーンを利用することで、最安で4万円を切る価格で入手可能。スペック自体はミドルクラスのPCと同等なので、低価格でコストパフォーマンスの高いPCを使うことが可能です。

【まとめ】
今回の動画では、コストパフォーマンスの高いノートパソコン『ThinkPad E495』を紹介しました。

多くのパソコンが発売されている中、低価格で非常にスペックの高いパソコンが手に入るため、テレワークやオンライン授業が本格的になってきたこのタイミングでノートパソコンを探している人にオススメです。

Lenovoの公式ページはこちら: https://www.lenovo.com/jp/ja/notebooks/thinkpad/e-series/E495/p/22TP2TEE495

--------------------

この動画を気に入っていただけた方は、ぜひYahoo!アカウントで「フォロー」をお願いします。
Yahoo! JAPANスマートフォンアプリの「フォロー」タブに最新動画をお届けします!

…続きを読む

モノ/ガジェットの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る