モノ/ガジェット

好きな機能を割り当てて仕事を効率化!キワモノっぽい「左手デバイス」ってなんだろう?

てんび〜/加藤瑞貴

「楽しい」を「好き」へと変える大学生ブロガー

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

Yahoo!アカウントで「フォロー」していただけると、あなたのスマホアプリ上に最新動画をお届けします!

--------------------

PCでの作業を効率化するにはショートカットやマクロを使いこなすことが大事ですが、アプリごとに必要なショートカットが違ったりすると結構これが煩雑。僕自身もショートカットキーを頑張って覚えるのが大変で、手間でも自力で操作する機会が多かったんですよね。

在宅で仕事をする機会もぐっと増え、より作業を効率的に勧めたいなと思って導入してみたのが、今回の動画で紹介する「左手デバイス」という一品です。

左手デバイスを一言でまとめると「好きなキーを設定できる小さいキーボード」のこと。QWERTY配列のように特定のキー配列があるわけではなく、専用ソフトを使ってキーに好きな操作を割り当てることで、作業の効率化が図れる!というわけ。

僕が今回導入したRazerの『Tartarus Pro』は全部で32のキーが搭載されていて、それぞれにキーやショートカット、マクロなどを割り当てることが可能。
この割り当ては専用のソフトを使えば変更できる他アプリケーションごとに違った割り当てができるので、それぞれのアプリで最適なキー配列で使うことが出来ます。

実際に2ヶ月ほど左手デバイスを使っていますが、日頃のちょっとした作業の手間がかなり短縮されるので効率も上がり、個人的には買って大満足な製品でした。

今回紹介したRazerの『Tartarus Pro』はハイエンドモデルですが、他メーカーからは比較的安価な製品も登場しています。今回の動画で左手デバイスが気になった人は、ぜひ以下のリンクから詳細をチェックしてみてください。

【参考情報: Yahoo!ショッピング】
Razer Tartarus Pro ブラック
https://bit.ly/2S8TcBx

Razer Tartarus Pro ホワイト
https://bit.ly/3i9SaQs

FELiCON 片手キーボード K109
https://bit.ly/3ji7agt

--------------------

この動画を気に入っていただけた方は、ぜひYahoo!アカウントで「フォロー」をお願いします。
Yahoo! JAPANスマートフォンアプリの「フォロー」タブに最新動画をお届けします!

…続きを読む