専門マスター

焼木とレジンの指輪の作り方

TenguCraft天狗

デザイナー/Youtuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ご視聴いただきありがとうございます。
今回はヒノキを焼き、少し焦がしてレジンと合わせ指輪を作りました。

工程
1檜(ヒノキ)をバイスに挟んで割ります
2割ったヒノキを火であぶり焦がします
3テープでレジンを流すための枠を作ります
4エポキシレジン(2液性レジン)を混ぜます
5『3』の枠の中にレジンを流し込みます
6硬化後ディスクグラインダーとディスクサンダーで整形します
7耐水ペーパーで研磨します
8コンパウンドでツヤを出します
9リンシードオイル(亜麻仁油)でオイルフィニッシュします
10乾燥後、余分なオイルを引き取り完成です

UVレジンと違い二液性レジンは紫外線の照射が必要ないので、木材に浸透しても硬化します

焦げた木とヒノキのコントラストが美しく、透明なレジンがはえて綺麗です
ぜひ作ってみてください。

今後も多くの動画をアップロードしますのでよろしくお願いします

材料 木材:ヒノキ
   エポキシレジン(二液性レジン):クリスタルレジンNEO

YouTubeでは他にも多くの木工・レジンの動画をアップロードしています。
気になる方はそちらも併せてご覧ください。

YouTubeチャンネル:Tengu craft天狗
Twitter:https://twitter.com/tengoooooooood
Instagram:https://www.instagram.com/tengucraft/

…続きを読む