専門マスター

松ぼっくりとレジンのペン

TenguCraft天狗

デザイナー/Youtuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ご視聴いただきありがとうございます。
今回は大きな松ぼっくりとレジンを使ってボールペンを作りました。

工程
1松ぼっくりの鱗片(ひだ)を全て取り除きます
2取り除いた松ぼっくりを半分に切ります
3プラダンでレジンを流し込む枠を作ります
4両面テープで松ぼっくりを固定します
5グルーガンでプラダンの角を接着し、マスキングテープで固定します
6エポキシレジン(二液性レジン)を用意します
7混ぜたレジンを顔料とマイカパウダーで赤と黄色に着色します
8「5」の枠にレジンを注ぎます
9硬化後、枠から取り外しグラインダーで表面の凸凹を削ります
10パイプに合わせて半分に切ります
11ボール盤を使い垂直に8mmの穴を開けます
12パイプの表面を120番の紙やすりで削ります
13エポキシ接着剤でパイプを接着します
14バレルトリマーを使い、パイプとの段差を揃えます
15旋盤で円柱状に削ります
16120〜400番の紙やすりで形を整えます、
17400〜2000番の耐水ペーパで研磨します
18コンパウンドで磨きツヤを出します
19リンシードオイル(亜麻仁油)でオイルフィニッシュします
20ペン金具を取り付け完成です

松ぼっくりを半分に切ると不思議な模様をしていますね、それを生かそうと画策した結果こうなりました。悪魔の目のような竜の骨のような感じでかっこいいですね。
今後も多くの動画をアップロードしますのでよろしくお願いします

材料 松ぼっくり:大王松
   二液性レジン:クリスタルレジンNEO
   コンパウンド:ピカール
   ペンパーツ

YouTubeでは他にも多くの木工・レジンの動画をアップロードしています。
気になる方はそちらも併せてご覧ください。

YouTubeチャンネル:Tengu craft天狗
Twitter:https://twitter.com/tengoooooooood
Instagram:https://www.instagram.com/tengucraft/

…続きを読む