専門マスター

骨とレジンのペンの作り方

TenguCraft天狗

デザイナー/Youtuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ご視聴いただきありがとうございます。
今回の動画は牛骨とレジンを合わせてボールペンを作りました

工程
1牛骨を砕きます、なるべく細長くなるように砕いていきます
2砕いた骨を茹でます
3表面に残ったスジや油を取り除きます
4PVCパイプ(塩ビ管)を約10cmの長さに切ります
5切ったパイプの底をマスキングテープで塞ぎます
6エポキシレジン(2液性レジン)を混ぜます
7混ぜたレジンを赤と黄色に着色します
8パイプに骨を詰めていきます
9レジンを一旦別の容器に移します、上下に分けることでいい感じに混ざります
10硬化後、パイプをグラインダーで削ります
11出来たものにパイプの長さに印をつけます
12金切ノコギリで切ります
13パイプの太さの穴をボール盤で開けます
14パイプの表面にやすりをかけます
15エポキシ接着剤にマイカパウダー(雲母)を混ぜます
16パイプを接着します
17バレルトリマーでパイプとの段差を削ります
18旋盤の取り付けディスクグラインダーで円柱状に削ります
19120番〜2000番の耐水ペーパーで研磨します
20コンパウンドで艶を出します
21ペン金具を組み上げていきます
22完成です

最近マーベルスタジオのゴーストライダーを観たので、骨と炎の作品が作りたくなりました
骨を磨くと独特な光沢が出てきて、レジンとは一味違い面白いです。

材料 牛骨:ペットショップ
   レジン:クリスタルレジンNEO
   ペンパーツ

YouTubeでは他にも多くの木工・レジンの動画をアップロードしています。
気になる方はそちらも併せてご覧ください。

YouTubeチャンネル:Tengu craft天狗
Twitter:https://twitter.com/tengoooooooood
Instagram:https://www.instagram.com/tengucraft/

…続きを読む