専門マスター

人口オパールのボールペンの作り方

TenguCraft天狗

デザイナー/Youtuber

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

ご視聴いただきありがとうございます。
今回はハイブリッドオパールという面白い人口宝石が手に入ったので
ボールペンを作りました。

工程
1ハイブリッドオパールにパイプの大きさに印をつけます
2バンドソーで加工します
3中心にボール盤で8mmの穴を開けます
4パイプの表面にやすりをかけます
5エポキシ接着剤を混ぜます
6パイプと人口オパールを接着します
7接着剤の硬化後、バレルトリマーでパイプとの段差を揃えます
8ペンマンドレルに取り付けます
9旋盤で円柱状に削ります
10400番〜2000番の耐水ペーパーで研磨します
11コンパウンドで磨きます
12ペン金具をボール盤で圧入します
13残りのペンパーツを組み上げます
14完成です

最後までご覧いただきありがとうございます
人口石のハイブリッドオパールは、宝石のオパールと同じ成分でできており
本物のオパールと違い自由な形に加工することができるので
旋盤を使いボールペンを作りました。
今回は文房具を作りましたが
他にもセリアやダイソーの100均プチプラアイテムや
ウッドレジンやUVレジンを使ったアクセサリーの製作動画を上げているのでフォローよろしくお願いします

材料 工具 ハイブリッドオパール(イノセ宝石)
      ボール盤:SK11
      バンドソー :RYOBI TBS-80
      旋盤:プロクソン
      コンパウンド:ピカール

YouTubeでは他にも多くの木工・レジンの動画をアップロードしています。
気になる方はそちらも併せてご覧ください。

YouTubeチャンネル:Tengu craft天狗
Twitter:https://twitter.com/tengoooooooood
Instagram:https://www.instagram.com/tengucraft/

…続きを読む

専門マスターの新着作品

すべて見る

こちらのクリエイターもおすすめ

すべて見る

タグから探す

すべて見る