タイトル画像

トレンド/カルチャー

  • いいね エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

【福岡市東区】これが噂の! 麺が増えるうどん!? コシがないのにモチモチで美味しい「牧のうどん」♪

てりはねこ

地域ニュースサイト号外NETライター(福岡市)

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

福岡といえば、ラーメンはもちろんのこと、最近では「福岡のうどん」も人気を集めており、福岡名物のひとつとして注目されています! 福岡のうどんは、「柔らかめの麺に優しい味のスープ」という、豚骨ラーメンとは違う魅力がありますよね。

そんな、「福岡のうどん」を楽しめるお店のひとつが「牧のうどん」。福岡・佐賀県内を中心に18店舗ある、地元のうどん屋さんです。福岡に帰省したら必ず食べるという地元の方のおすすめもあり、今回は、「牧のうどん 奈多店」に行ってきました! 広い駐車場があり、平日も休日もたくさんのお客さんで賑わっています。

寒い日のうどんは最高♪
寒い日のうどんは最高♪

福岡名物のごぼう天うどん!

さっそく注文してみました! 長〜い伝票とテーブルに置かれたネギも、牧のうどんならではとのこと。

伝票長い!
伝票長い!

そして、一緒に運ばれてくる追加用のスープが入った熱々のやかん・・・。この理由は後ほど分かりました!

そして、こちらが「ごぼう天うどん(税込430円):中めん」です。

太めのうどんがもりもり!
太めのうどんがもりもり!

麺の硬さは、お好みで「軟(やわ)めん・中めん・硬(かた)めん」から選べます。今回は、初めてということもあり、中めんにしてみました! 

太めの麺の上に、福岡のうどんの名物ともいえるごぼう天が乗っています。思ったよりも太めの麺は、ふんわりと柔らかいのにモチモチと弾力があります! スープをしっかりと吸っていて、噛めばジュワ〜とスープの旨みが口の中に広がります。

うどんの「コシ」は一般的には美味しさのキモにもなりますが、「コシがない」のに美味しくてやみつきになる、その秘密は、麺とスープにありました!

茹でたての麺! 出汁の効いたスープ! やかんの出番! ボリューム満点ミニセット!

牧のうどんの麺は、生麺を各店舗で製麺し、茹でたての状態で提供されています。また、茹でた麺は水で締めないため、丼に盛られた後も麺がどんどんとスープを吸って、さらに柔らかくなっていくそうです。

そこで、熱々のスープが入ったやかんの出番です! 麺が吸ったスープを追加して、いつまでも美味しくうどんを食べられるというわけです♪ これが、「食べても食べてもうどんが増えていく」とも言われている牧のうどんの特徴ですね!

大人でも十分な量かも♪
大人でも十分な量かも♪

こちらの「お子様(ミニセット):税込550円」では、小さめのうどんに肉とえび天が乗っています。さらに、「かしわ」も! 小さめでも麺はしっかりと入っているため、ボリューム感があり、小さなお子様だけではなく、大人でも満足できるセットになっています。

そして、もうひとつの美味しさの秘訣のスープは、利尻だし昆布、かつお節、うるめいわし節、サバ節がたっぷり入っており、深みのあるスッキリとした風味、透き通ったスープに仕上がっています。

この麺とスープだからこそ実現した、柔らかいうどんの美味しさです♪

そばへの変更もできますよ♪

牧のうどんでは、うどんをそばにすることもできます。うどんはもちろんですが、そばも美味しくてファンが多いそうですよ♪ こちらは、「肉そば(税込570円)」です。

すき焼き風♪
すき焼き風♪

そばもスープは同じですが、そばの風味がスープに溶け出し、うどんとは違うスープの美味しさを楽しむことができます。また、具材の肉はすき焼き風の味で長ネギが食感と風味のアクセントにもなっています。

増えるうどんを体感♪

美味しいスープをどんどん吸って、さらに柔らかくモチモチなっていくうどんは、噂に聞いていた通り、まるで麺が増えているかのようです。一杯でも大満足でお腹いっぱいになります。福岡の柔らかいうどんの魅力を、ぜひ一度、そのモチモチの美味しさを体感してみてくださいね!

【店舗情報】
店名:牧のうどん 奈多店
住所:福岡県福岡市東区奈多1-10-7
電話:092-608-4143
営業時間:10:00〜22:30
※営業時間や定休日等、最新情報は公式ホームページまたはお電話でご確認ください。

シェア

いいね

  • エラーが発生しました。
    時間をおいて再度お試し下さい。

コンテンツへの感想