専門マスター

海を眺めるミニ路線・阿佐海岸鉄道(徳島県・高知県)

テツドラー田中

紀行作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

阿佐海岸鉄道は、徳島県南部にあるJR牟岐線の終着駅・海部から高知県東部の甲浦までのわずか8.5キロのミニ鉄道。元々は四国一周鉄道の一部として計画されたが、甲浦から先、室戸を経て土佐くろしお鉄道の奈半利までの予定線は計画倒れに終わった。沿線は四国東部の海を眺める絶景路線だが、都市部から遠い過疎地を走るため、利用者は極めて少ない。だが、2020年に世界で初めて、線路と道路の両方を走るDMVを導入し、室戸方面へ延伸することを決定した。DMVが走り始めると注目を集め、今より活性化することは間違いないが、現状の姿も今のうちにみておきたい。

…続きを読む