専門マスター

心あたたまる由利高原鉄道の旅(秋田県)

テツドラー田中

紀行作家

QRコード

スマホ版Yahoo! JAPANのフォローで最新情報をチェックしてみよう

由利高原鉄道はJR羽越本線の羽後本荘駅から発車する国鉄矢島線を継承した第三セクター鉄道。同じ乗るなら毎日午前中に1往復走る「まごころ列車」に乗ろう。この列車には秋田おばこ姿のアテンダントさんが乗っていて、沿線の案内や、グッズの販売、記念撮影にも気軽に応じてもらえる。
天気がいいと車窓からは雄大な鳥海山がみえるほか、途中の鮎川駅近くには廃校になった旧鮎川小学校の昔懐かしい木造駅舎を利用した木のおもちゃ美術館があり、休日には家族連れで賑わう。
また、終点の矢島駅には「まつこの部屋」という売店があり「マツコリラックス」という白髪のご婦人が軽妙なお国言葉で旅人を歓待してくれる。人生相談にものってくれるという彼女のファンが全国から訪れるほどの有名人だ。

…続きを読む